Y-3の新作スニーカー「ヘイワース」「ZX ラン」80'の​​​​​​​アディダスフットウエアが着想

2018年12月22日 23:15

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 Y-3(ワイスリー)は、80年代のアディダス(adidas)のフットウエアにインスパイアされた2種類の新作「ヘイワース(Hayworth)」と「ゼットエックス ラン(ZX Run)」を2018年12月下旬より国内のY-3直営店ほか、Y-3の公式オンライン、ZOZOTOWNにて順次発売する。

 「ヘイワース」は、80年代のアディダスのバスケットボールシューズにインスパイアされた新モデルで、Y-3のコレクションでは約3年ぶりにアップデートされて復活することとなる。レザーとスエードにパーフォレート加工(穴加工)が施されたアッパーに、EVAミッドソールで構成。山本耀司のシグネチャーロゴのステッチをアクセントとして施している。

 一方で、「ゼットエックス ラン」は、80年代にフューチャリスティックなデザインでランニング界を驚かせた、アディダスの「ZXシリーズ」のアーカイブにインスパイアされたモデルだ。アッパーは、ナイロンとスエードの組み合わせ。クラシックな部分もほのかに残しつつ、革新的なデザインを取り込んだワイスリーらしさの光る1足だ。

【詳細】
ヘイワース 38,000円+税
ゼットエックス ラン 35,000円+税
発売時期:2018年12月下旬
取り扱い:国内のY-3直営店ほか、Y-3の公式オンライン、ZOZOTOWN

【問い合わせ先】
adidas fashion group showroom
TEL:03-5547-6501

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアディダス(adidas)スニーカーY-3(ワイスリー)ZOZO

関連記事

広告

財経アクセスランキング