池袋ハロウィンコスプレフェス、人気レイヤーを本格機材で撮影の新イベント

2017年10月27日 16:50

印刷

出演者一覧。上段左から、伊藤もえ、宮本彩希、ユリコタイガー。下段左から、火将ロシエル、桃月なしこ、LOPE。(写真: キヤノンマーケティングジャパンの発表資料より)

出演者一覧。上段左から、伊藤もえ、宮本彩希、ユリコタイガー。下段左から、火将ロシエル、桃月なしこ、LOPE。(写真: キヤノンマーケティングジャパンの発表資料より)[写真拡大]

 「池袋ハロウィンコスプレフェス 2017」にて実地される、新しいイベント情報が発表された。誰でも簡単に本格機材で人気コスプレイヤーを撮影できる体験型イベントとして、「ガチ撮影エリア powered by キャノンマーケティングジャパン」が行われる。

■本格機材の貸し出し

 今回のイベントでは、フェス内に特別エリアが設置され、人気コスプレイヤーを10分間自由に参加費無料で撮影できる。さらに本格1眼レフカメラの「EOS 5D Mark IV」と専用レンズが貸し出される。SDカードさえ自前で持参すれば、本格機材で撮影した写真が手に入るということだ。

■人気コスプレイヤーの出演

 イベントに出演するコスプレイヤー達は、伊藤もえ、火将ロシエル、宮本彩希、ユリコタイガー、桃月なしこ、LOPEと、いずれもコスプレ界でのビッグネームばかりである。

■イベント詳細

 開催日は、10月28日、29日の2日間で、時間は11:00〜17:00。サンシャイン広場を会場に行われる。

■池袋ハロウィンコスプレフェスとは

 池袋にて毎年実地される、超大型コスプレイベントである。国内だけでなく海外からの観光客も訪れ、毎年1万人以上が来場する。今年は「ガチ撮影エリア powered by キャノンマーケティングジャパン」の他にも、来場者から抽選で登壇者を決め、メインステージでランウェイ形式にてコスプレを披露する「niconico cospllection」や、サンシャイン通りをマーチングバンドと共に250人のコスプレイヤーが練り歩く「池ハロコスプレパレード」など、大規模なイベントが実地される。また、親子でコスプレを体験できたり、コスプレカラオケ大会など、アニメやコスプレファンだけでなく家族連れでも楽しめるようなイベントも実地される。(記事:野崎 隆央・記事一覧を見る

関連キーワード池袋ハロウィン

関連記事