SLY、グレンチェック柄ジャケットやコルセットベルトなど17年秋冬の新作

2017年8月5日 21:50

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 SLY(スライ)2017年秋冬コレクションが、2017年8月より順次発売。「GLOW CITY」をテーマに掲げ、ブラトップやガウンで作る”シャイニーエレガンススタイル”、テイラードジャケットで決める”ブリティッシュ トラッドスタイル”、スウェットパンツやデニムでまとめた”マスキュリン ストリートスタイル”と3つのテイストを打ち出している。その中から注目のルックをピックアップ。こだわりのディテールやオススメコーディネートなど、アイテムごとにまとめて紹介する。

■ボリュームトップスでヘルシーに肌見せ

 ボリュームスリーブのトップスは、今季注目アイテムの一つ。身頃に対して重量感のある袖は、タック入りで表情豊かだ。クロップド丈&オフショルダーなので肌見せもバッチリ。ボトムスは細身のパンツをを選べば、バランスよくまとまる。パンツの裾は階段のように段差のあるカッティング加工が施されているため、足首をより細く見せてくれる嬉しい効果も。

■”ボディコン”スカートを可愛く着る

 同じボリュームスリーブトップスでも、フェミニンな印象のものもある。ふわりと広がったベルスリーブトップスには、バックスタイルにリボンディテールを添えて、女性らしく仕上げた。相性が良いのは、ボディコンシャスなスカート。ハイウエストできゅっとウエストを絞り、ミディ丈で上品さを残した逸品だ。足元は、スクエアデザインの厚底サンダルをチョイスして。足の甲をしっかりとホールドしてくれるので、可愛いだけでなく歩きやすいのもポイント。

■コルセットベルトで旬なレイヤード

 カットオフデニムも、トップス次第でがらりと印象が変わる。ワンピースとしてもガウン風の羽織としても着られるロングトップスは、着こなし次第で幅広いコーディネートが楽しめる。特に、コルセット風ベルトなどで、太めのウエストマークを取り入れれば、レイヤードスタイルもより洗練された印象に。今回ピックアップしたコルセットベルトは、SLYオリジナルのグレンチェック柄を起用した。バックファスナーがついているので着脱しやすく、フロントのレースアップリボンは調整可能だ。

■グレンチェックジャケットで楽しむ抜け感コーデ

 2017年秋の注目アイテムの一つ、グレンチェックジャケットは、セットアップに羽織れば、ほどよい抜け感が出る。SLYのグレンチェックジャケットは、ハリのあるボンディング素材が用いられているため、シェイプされた美しいウエストラインが際立つ。インナーにはペプラムトップス、そしてボトムスには同素材のワイドパンツを合わせた。パンツは、センタープレス加工が施されているので縦のラインを強調。さらに、長めのフリンジベルトを合わせれば、よりすっきりとした印象に仕上がる。

■【アイテム詳細】

 SLY(スライ)2017年秋冬コレクション発売時期:2017年8月から順次発売取扱店舗:全国のSLY店舗ならびにオンラインストア【問い合わせ先】バロックジャパンリミテッドコールセンターTEL:03-6730-9191(平日 10:00~18:00)※土日・祝・年末年始を除く

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード2017年秋冬コレクションSLY(スライ)

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告