キリン、全国47都道府県ごとの味の違いを楽しめる缶ビール

2016年11月17日 18:21

印刷

「47都道府県の一番搾り」(キリンビールの発表資料より)

「47都道府県の一番搾り」(キリンビールの発表資料より) [写真拡大]

 キリンビールは17日、全国47都道府県ごとに味の違いや個性を楽しめる缶ビール「47都道府県の一番搾り」を、2017年4月から8月にかけて発売すると発表した。

 「47都道府県の一番搾り」は、全国9工場の醸造長や支社長が地域の食・文化・情報などに精通している消費者とともに商品コンセプトや楽しみ方などを開発した。

 地元から離れている消費者からの「地元の商品を飲みたい」という声に応えるため、特定地域の商品をまとめた「地域詰め合わせセット」を新たに全国発売するほか、47都道府県のアンテナショップやネット通販などでの展開も検討していく。

関連記事