米Amazon.com、同社のハードウェアを販売する実店舗の展開を加速

2016年9月15日 11:05

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 米Amazon.comが、米国で直営店を来年までに数十店舗開業する方針だという(Business insider)。

 Amazon.comはシアトルに直営の書店を開業しているが、今回話題になっているのはKindleやホームスピーカー「Echo」といった同社のハードウェア製品と関連アクセサリのみを扱う「POP-UP」と呼ばれる店舗。Amazon.comは今年8月までにすでに16のこのような店舗を展開している。

 このような実店舗で消費者にAmazon製品を買ってもらい、そこからオンラインでの売り上げにつなげていくことが目標のようだ。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
Amazonが特定の音や単語のみは聞こえるノイズキャンセリングヘッドフォンの特許を取得 2016年08月04日
米Amazon、一般人が時給18ドルでAmazonの商品配達を請け負える「Amazon Flex」を試験的に開始 2016年07月15日
米Amazon、ロック画面に広告表示を行うことで50ドル安くスマートフォン端末を買える試みを開始 2016年07月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ米国KindleAmazon

関連記事