サッポロビール、「第61回有馬記念」とタイアップした生ビール黒ラベル

2016年9月15日 21:39

印刷

サッポロ生ビール黒ラベル「JRA有馬記念缶」(サッポロビールの発表資料より)

サッポロ生ビール黒ラベル「JRA有馬記念缶」(サッポロビールの発表資料より)[写真拡大]

  • サッポロ生ビール黒ラベル「JRA有馬記念缶」(サッポロビールの発表資料より)

 サッポロビールは14日、JRA(日本中央競馬会)が主催する「第61回有馬記念」とタイアップしたサッポロ生ビール黒ラベル「JRA有馬記念缶」を数量限定で11月8日から全国発売すると発表した。

 新商品は、舞台となるJRA中山競馬場と、サッポロビール千葉工場が、同じ千葉県船橋市にあることから実現したもの。2003年に関東甲信越地域限定で発売して以来好評で、14年目を迎えた。今年のパッケージは、昨年の同レースで優勝した「ゴールドアクター号」と「吉田隼人騎手」の写真を中央に大きく配し、「第61回有馬記念(GI)」の文字をあしらっている。

価格はオープン。

関連キーワード

関連記事