オバマ大統領、寄生虫の名前になる

2016年9月10日 13:38

印刷

記事提供元:スラド

マレーシアで発見された新種の寄生虫に、米国のバラク・オバマ大統領にちなんだ名前「Baracktrema obamai」が付けられた。発見者で命名者のThomas Platt氏によると、大統領の名前を寄生虫の名前にするのは敬意を表したものであり、侮辱ではないとのこと(論文Mashableの記事)。

Baracktrema obamaiはホオジロクロガメやマレーハコガメの肺に寄生する住血吸虫の一種で、共通の特徴を持つUnicaecum ruszkowskiiと比較して数倍細長いという。この住血吸虫は宿主のカメに危害を及ぼすことはないが、人に寄生すると重大な疾患を引き起こす可能性もある。

インディアナ州・セントメリーズカレッジの生物学教授を最近引退したPlatt氏は、引退までに発見した32の新種に自分が非常に尊敬する人の名前を付けてきたそうだ。今回の命名はPlatt氏にとってキャリアの最後を飾るものであり、大統領に対する敬意をささやかに示すものだという。さらに、Baracktrema obamaiにはオバマ大統領を想起させる「長く、細く、鬼のようにクール」という特徴もあるとのことだ。

ちなみに、クモ恐竜地衣類などさまざまな動植物でオバマ大統領にちなんだ学名が付けられている。 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | バイオテック | サイエンス | idle | アメリカ合衆国 | ワーム

 関連ストーリー:
フレディ・マーキュリー、小惑星になる 2016年09月07日
福井で2007年に発掘された恐竜の化石、新種だったことが判明 2016年02月29日
新種のガに学名をつける権利がeBayに出品される 2015年10月23日
アフリカで新種のヒト科動物の化石が発見、「ホモ・ナレディ」と命名 2015年09月15日
インドネシアで発見されたザリガニ、エドワード・スノーデン氏にちなんだ学名が付けられる 2015年08月29日
作新学院、発見者に依頼して小惑星に「Sakushingakuin」と命名させる 2015年07月31日
ハリー・ポッターシリーズの魔物にちなんで命名された新種のハチ「Ampulex Dementor」 2015年05月31日
兵庫県篠山市で2007年に発見された日本最古の哺乳類の化石、新属・新種と認められる 2013年03月30日
新種のコガネムシ、北杜夫さんにちなんで命名される 2011年09月22日
新種キノコにスポンジ・ボブ由来の学名Spongiforma squarepantsii 2011年06月19日
新種の肉食恐竜の化石が発見される。学名は「Daemonosaurus chauliodus」 2011年04月15日
今年のノーベル平和賞はオバマ米大統領 2009年10月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ米国マレーシアバラク・オバマ

関連記事