2020年7月5日 16:52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハッブル宇宙望遠鏡が観測した銀河「NGC 1068」。活動銀河核に存在する超大質量ブラックホールのコロナが宇宙ニュートリノと「失われた」ガンマ線の起源であると、新モデルは予言する。(c) NASA/JPL-Caltech

ハッブル宇宙望遠鏡が観測した銀河「NGC 1068」。活動銀河核に存在する超大質量ブラックホールのコロナが宇宙ニュートリノと「失われた」ガンマ線の起源であると、新モデルは予言する。(c) NASA/JPL-Caltech

「宇宙技術・天体」の写真ニュース

宇宙技術・天体の最新ニュース

RSS

もっと見る

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告