1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > HV・EV・FCV・エコカー(1)

HV・EV・FCV・エコカーのニュース一覧

rss
トヨタが米国カリフォルニア州ロサンゼルス港で、FCシステムを搭載した大型トラックの実証実験を開始すると発表した

トヨタ自動車の北米事業体であるToyota Motor North America, Inc.(TMNA)は、FC(燃料電池)技術の大型商用車への応用可能性を検証するため、この夏から米国カリフォルニア州ロサンゼルス港で、FCシステムを搭載した大型商用トラックの実証実験を開始すると発表した。 04/25 11:23

トヨタは燃料電池車「MIRAI」2台で中国における実証実験を開始する。実証実験開始に伴い、中国における研究開発拠点「TMEC(トヨタ自動車研究開発センター中国)」内に水素ステーションを建設する。写真はその完成予想図

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、今年10月に燃料電池車「MIRAI」2台を導入し、中国各地での実証実験を開始する。 04/19 11:39

プラグインハイブリッドを含むEVの普及は充電ステーションのインフラがカギと言われてきたが、現在は約21,000ヶ所に設置されている。

電気自動車ユーザーの利便性向上に貢献するために設立されたチャデモ協議会は、急速充電器の規格改定を行い、その新型充電器を公表した。 04/11 21:08

開発されたワイヤレスIWM2号機。(東京大学発表資料より)

電気自動車(EV)の大きなシステム的限界の一つは、バッテリー重量に対するエネルギー保持量の比率的限界、すなわち、航続距離の短さである。 04/06 08:45

「バーグマン フューエルセル」(スズキの発表資料より)

スズキは21日、車両型式等認定を受けた燃料電池二輪車「バーグマン フューエルセル」でナンバープレート(車両番号票)を取得し、公道走行を開始すると発表した。 03/21 21:29

トヨタが東京都交通局へ納車した最初の燃料電池バス(FCバス)の都営路線バス仕様車

トヨタ自動車は、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を、東京都交通局へ納車した。 02/25 11:42

東京電力ホールディングスは14日、オープン・イノベーションWebページ「TEPCO CUUSOO」を通して、最大10台の電気自動車(EV)を最長3年間無料で貸し出す「EV活用アイデアコンテスト」を開催すると発表した。 02/14 21:18

林業で使われている、材木運び出し用のトラックが次々と生産中止となっているという(MSNニュース、「吉野の杣人奮闘記」ブログ)。 12/22 09:40

米Nikola Motorが、電気自動車「Nikola One」を発表した(プレスリリースPDF、日刊工業新聞)。 12/08 08:39

サービスの概要(トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は5日、今冬発売する新型プリウスPHVにおいて車両のEVモード走行距離や自宅での充電量によって、ユーザーが様々な特典を受けることができる新サービス「PHVつながるでんきサービス」を東北電力、東京電力エナジーパートナー、中部電力、関西電力、四国電力の5社とそれぞれ共同で実施すると発表した。 12/05 19:16

欧州でBMWやDaimler、Volkswagen(AudiとPorsche)、Fordが共同で電気自動車向けの「超急速充電ネットワーク」整備を進めるそうだ(日経テクノロジーオンライン、electrek) 当然、CCS(Combined Charging System)規格でプラグはCombo。 12/03 11:40

「乗り物から“No”をなくす」という意図が込め、プロトタイプは「誰もが安心して乗れる乗り物」をめざして製作した。「rimOnO」は当面、既存のミニカー規格に準拠した1人乗りモデルとして開発を進める計画だ

株式会社rimOnO(リモノ)は5月20日、超小型電気自動車(マイクロEVコミューター)のプロトタイプを東京・原宿神宮前で発表した。 05/25 17:03

ホンダ製燃料電池車(FCV)「CLARITY(クラリティ)FUEL CELL」を発売。価格は766.0万円。初年度納入予定台数は200台

遂にホンダが燃料電池車(FCV)「CLARITY(クラリティ)FUEL CELL」を発売した。 03/12 19:11

2016年早々から商用水素ステーションの完成が相次ぐなど次世代エネルギーの萌芽が見える。

燃料電池自動車向けの水素ガスを巡る動きが加速してきた。 02/25 11:30

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、水素ステーション運営に伴うリスクを補償する損害保険商品の販売を開始した。

次世代型自動車社会の到来を見越し、損害保険大手、三井住友海上保険とあいおいニッセイ同和損害保険は水素ステーション運営向け損害保険商品の販売を2月に開始した。 02/16 11:57

ホンダ初の市販電動バイク「EV-Cub Concept」は、初代スーパーカブの「優しい曲面基調のスタイリング」を継承しながら、洗練させたデザインとした。車体はHonda独自の使い勝手の良さを追求したレイアウトを継承。カラーリングは、キャンディーブルーメタリックとライトブルーパールの組み合わせとし、深みと高級感のある色調とした

今年10月に東京ビッグサイトで開催された「第44回東京モーターショー」でホンダがコンセプトモデルとして発表した電動モーターサイクル「Honda EV-Cub Concept」の発売を決めた。 12/06 20:27

COP21の送迎用に提供するルノー日産アライアンスのEV。

11月30日(現地時間)からフランス・パリ郊外で開催となる「COP21気候変動会議」の会期中にルノー日産アライアンスが200台の電気自動車(EV)を各国関係者の送迎に供与。 11/30 17:13

ホンダは、2008年に燃料電池自動車として世界初の専用設計セダン「FCXクラリティ」のリース販売を開始。そして、今回の東京モーターショーにおいて、ガソリン車に匹敵する使い勝手と燃料電池自動車の魅力を高次元で融合した市販車セダン「クラリティFUEL CELL」を発表した

第44回「東京モーターショー2015」が閉幕した。 11/09 12:47

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告