ホーム > ニュース一覧 > インターネット・ウェブサービス(5)

インターネット・ウェブサービスのニュース(ページ 5)

楽天の出店者専用システムに新聞記者がアクセス、出店者側がID/パスワードを提供

楽天が同社のオンラインモールに出店する事業者に対し一定金額以上の購入時の送料無料化を求めたことに対し出店者は反発しているが(過去記事)、出店者らによる団体「楽天ユニオン」の代表が楽天の出店者向けシステムにログインするためのIDとパスワードを日経新聞の記者に伝え、その記者が実際にシステムにアクセスした、という話が出ているようだ。
04/02 20:58

ACM Digital Library、コロナ感染拡大受け6月30日までオープンアクセスに

コンピュータサイエンスに関する米国の学会ACM(Association for Computing Machinery)が、同学会の論文ライブラリであるACM Digital Libraryの6月30日までの無償解放(オープンアクセス化)を決めた。
04/02 09:46

iタウンページから電話番号検索が消える

キーワードと地域で店・施設を検索できる業種別電話帳サービスを提供する「iタウンページ」が、3月25日で「電話番号検索機能」を終了した。
03/27 18:21

TikTokが原因で死亡・負傷した人を数えるサイト「TikTok Accident Tracker」

動画共有アプリのTikTokでは、危険な行為を行う様子を撮影した動画なども公開されている。
03/24 17:54

Microsoft Teamsのオンライン会議機能が強化 食事の咀しゃく音も消せる

Microsoftのコラボレーションツール「Teams」のオンライン会議機能が強化され、その1つとして「リアルタイムノイズ抑制機能」が導入されるとのこと。
03/23 18:50

公正取引委員会、飲食店ポータルサイトに関する取引実態調査結果を発表

昨年、公正取引委員会が「食べログ」や「ぐるなび」などに対し飲食店に不当な条件を押しつけていないか調査を行うとしていたが(過去記事)、3月18日にこの調査結果となる「飲食店ポータルサイトに関する取引実態調査について」が発表された。
03/20 08:15

NHK Hybridcastの仕様変更でソニーBRAVIAの一部機種が対応を終了

「放送と通信を連携させた新しいテレビサービス」をうたうNHKのHybridcastの仕様変更によって、同サービスに対応していたソニー製のテレビ「ブラビア」シリーズの一部モデルで同サービスを利用できなくなるようだ。
03/07 18:04

東京都の新型コロナ対策サイト、GitHubでコードを公開

東京都が3月4日、新型コロナウイルス感染症対策サイトを公開した。
03/06 22:34

Web版「Google Earth」、Edge/Firefox/Operaがサポート対象に

今まではGoogle Chromeのみがサポート対象だったWeb版のGoogle Earthだが、このたびEdgeやFirefox、Operaブラウザも正式サポート対象となった。
03/05 18:31

「忍者カウンター」など「忍者ツールズ」の8サービスが終了へ

かつては(今も?)いろいろなところで使われていたカウンターサービス「忍者カウンター」など8サービスの終了が発表された。
03/03 21:19

Webサイトの制作費、高騰か

Webサイトの制作費用はその内容によって大きく変わるが、最近ではこれが高騰しているという。
02/27 19:48

ソニーモバイルの海外向けサイトが廃止

ソニーモバイルコミュニケーションズがwww.sonymobile.comで提供していた海外向けWebサイトを廃止したようだ(GSMArenaの記事)。
02/22 17:53

世界一危ないドメイン「corp.com」、約2億円で売りに出される

「corp.com」というドメインは「世界一危ない」という話がギズモード・ジャパンで紹介されている。
02/20 08:40

Amazonの偽レビュー、ライバルをけなすやらせレビューも存在

昨今ではAmazonで販売されている商品に対し、金銭などを受け取って高評価レビューを書くやらせレビューが問題となっているが、昨今では同様に金銭を受け取り、ライバルとなる商品に低評価のレビューをつけるようなやらせレビューも発生しているという(MBS)。
02/13 09:17

公取委、楽天に対し独禁法違反の疑いで立ち入り検査

楽天のネット通販サイト「楽天市場」において、楽天が出店者に対し自らの地位が優位にあることを利用して一方的に規約を変更するなど不当な要求をした疑いがあるとして、公正取引委員会が楽天に対する立ち入り検査を実施した。
02/11 09:46

Microsoft Teams、証明書の期限切れで一時利用できなくなる

Microsoft Teamsが日本時間3日夜から数時間にわたって利用できなくなったのだが、原因は証明書の期限切れによる失効だったそうだ。
02/07 22:14

Googleマップに交通量少ない道路が渋滞していると認識させるパフォーマンス

Googleマップには交通量や渋滞の情報を表示する機能があるが、交通量が少ないにもかかわらず渋滞を示す赤い線をGoogleマップに表示させるというパフォーマンスをドイツのアーティストSimon Weckert氏が行い、その様子を動画を公開している。
02/07 09:00

ネット通販で朝9時以前の「早朝配達」を導入する動き

ネット通販による宅配便の需要増とあわせ、不在などで受け取れない宅配物の再配達が課題となっている。
01/30 08:25

朝日新聞デジタル、英数字の表記をついに全角から半角へ

朝日新聞のWebサイトである朝日新聞DIGITALで、今までは全角文字で表記されていた数字やアルファベットが半角表記に変更されたという(ITmedia)。
01/29 18:12

Wikipedia英語版、600万記事達成

Wikipedia(英語版)の記事数が600万を超えたそうだ。
01/28 16:03

Amazon Musicのユーザー数、5500万人突破

Amazonは22日、ミュージックストリーミングサービスAmazon Musicのユーザー数が5,500万人を超えたことを明らかにした。
01/26 19:37

アマゾンジャパン、置き配をデフォルトとする実証実験エリア拡大

アマゾンジャパンが東京都江東区、文京区、練馬区および大阪府都島区、西淀川区、生野区、名古屋市、札幌市においても「置き配」を標準の配送方法とする実証実験を行う。
01/25 21:32

楽天の送料無料化、店舗有志連合が公正取引委員会に調査要請

2019年8月に楽天が「楽天市場で3980円以上の買い物をすると送料無料」を発表し(過去記事)、それについて公正取引委員会が独占禁止法の「優越的地位の濫用」に当たる可能性があると指摘していたが(過去記事)、三木谷社長は予告通り実施する意向を示したため、とうとう送料の強制無料化に反対する一部出店店舗で組織した任意団体「楽天ユニオン」が公正取引委員会に調査を要請した。
01/24 08:51

.comドメイン管理者のVerisign、ICANNに400万ドル寄付 ICANNは値上げを許可

「.com」ドメインのレジストリ(管理者)であるVerisignが、ドメイン名などのインターネット資源調整を行なっている団体ICANNに年間400万ドルの寄付を行うことを発表した。
01/17 08:30

「宅ふぁいる便」サービス終了

昨年1月、オージス総研が運営するファイル転送サービス「宅ふぁいる便」に不正アクセスがありユーザー情報が漏洩する事件があった。
01/16 08:49

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む