1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 教育
  5.  > 東京理科大学(1)

東京理科大学のニュース一覧

メドゥーサウイルスと宿主が共存して進化することで、細胞核を獲得したとする説(画像:東京理科大学の発表資料より)

細胞と異なり、宿主の生物に感染することで増殖するウイルス。 09/12 16:01

高密度の分子雲(左)では分子の回転は頻発するが、低密度(右)だと発見が難しい。(画像: 国立天文台の発表資料より(c) Mitsunori Araki)

星の材料となる分子雲には水素などさまざまな分子が含まれている。 08/30 16:52

今回の研究の概要(画像: 東京理科大学報道発表資料より)

東京理科大学は10日、代表的なタンパク質であるヒト血清アルブミンに金属錯体(金属と有機化合物等の配位子からなる化合物)を複合させることによって、赤外線レーザーによるヒト血清アルブミンの構造の変化が促進されることを確認したと発表した。 06/12 12:17

今回の研究の概要(東京理科大学の発表資料より)

世界中の研究機関が、総出で取り組む新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬、ワクチンの開発。 05/03 21:08

燃料電池の中でも固体酸化物燃料電池(SOFC)は、高効率でクリーンであることから注目されてきたが、固体酸化物のイオン導電性が低く、高温でないと動作しにくいという課題があった。 04/05 08:20

研究の概要(写真:東京理科大学の発表資料より)

オプシーボに代表される免疫チェックポイント阻害薬は、がん治療において注目を浴びている。 02/03 08:43

カリウムイオン二次電池の概要(写真:東京理科大学の発表資料より)

EVを中心に需要が伸びる一方、発火など安全性の懸念もあるリチウムイオン二次電池。 01/17 16:59

袋培養(左)と月面農場(中央)のイメージ(画像はキリンホールディングスの発表資料より)

キリンホールディングス(東京都中野区)は5日、同社が開発した栽培法を使った産学連携の共同研究により、宇宙に近い環境で植物を栽培することに成功したと発表した。 12/06 09:46

界面ポッケルス効果を利用した、光変調の取り出し(提供:徳永英司)

我々の生活に欠くことのできないものの一つに、いわゆる光デバイスがある。 11/24 08:20

統合失調症の発症メカニズム(写真:理研の発表資料より)

理化学研究所(理研)は10月28日、脳内で生み出される過剰な硫化水素が統合失調症に関連することを突き止めたと発表した。 11/01 18:47

ダイジェスト動画自動生成システムの概要(博報堂DYメディアパートナーズ発表資料より)

博報堂DYメディアパートナーズと東京理科大学は8日、AIを活用してテレビドラマのダイジェスト版を自動生成するシステムのβ版を、共同で開発したことを発表した。 07/09 07:09

タッチダウン候補地の赤い丸枠と投下したターゲットマーカ(C)JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研

8日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機はやぶさ2の運用状況について説明会を行った。 11/09 21:01

「打ち上げ前のFOXSI-3チームの集合写真。FOXSI-3が搭載された観測ロケットの前で撮影。」(c) NASA, FOXSI-3 team

7日午前11時21分(日本時間では、8日午前2時21分)、米国ニューメキシコ州ホワイトサンズの観測ロケット打ち上げ場にて、太陽観測ロケット「FOXSI-3」の打ち上げが行われた。 09/17 17:51

基本反応。(画像:東京理科発表資料より)

甘味料の需要は巨大である。 08/12 21:26

 1 2  次へ進む

広告