1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 民進党(8)

民進党のニュース(ページ 8)一覧

大阪市豊中市の国有地約8800平方メートルで当初予想していなかったゴミの埋設があったとして、当初鑑定価格からゴミ撤去費用として約8億円差し引かれ、1億3000万円余りで大阪市内の学校法人森友学園に払い下げられていた事案で、経緯を調査している民進党調査チームの今井雅人衆院議員と辻元清美衆院議員は23日、記者会見し、ゴミ撤去費用の積算根拠について「一言で言えば、業者の言い値で、業者に言われたまま積算した感じだ」と国の見積もりの甘さを問題提起した。 02/24 09:27

民進党の江田憲司代表代行は22日の記者会見で、文部科学省の組織的な再就職あっせん(天下り)問題に触れ「内閣府の再就職等監視委員会が国家公務員法違反と認定した行為は27件にのぼっている。 02/23 11:46

民進党の笠浩史国会対策委員長代理は22日の記者会見で、大阪・豊中の国有地が学校法人森友学園に極端に安い価格で払い下げられていたとの疑惑について「さまざま不透明な点が明らかになってきた」とし「予算の審議、分科会を通じ、しっかり真相究明に努めていく」と真相究明を行う考えを明らかにした。 02/23 11:46

民進党は政府が創設を目指す「テロ等準備罪」について21日、国際組織犯罪防止条約(TOC条約)締結に共謀罪は無用との判断を示した。 02/22 17:10

稲田朋美防衛大臣は20日の衆院予算委員会で、駆けつけ警護など新たな任務を担いPKO活動にあたっている自衛隊員らの安全確保について「南スーダン情勢に毎日、隊員らの日報に限らず、UNMISS情報、南スーダン北部、南部、ジュバのみならず、他国情報など、毎日、報告を受けている」とし「安全を確保し、隊員らが有意義な活動ができているかどうか見ていきたい」と安全確保に終始目配りしている旨強調した。 02/21 11:59

民進党の野田佳彦幹事長は与党側が24日にも来年度予算案を採決したい意向を示していることについて、20日の記者会見で「天下り問題ではきっちり調査した上で、予算委員会が開催されている間に、その調査結果を発表し、それを議論に付してもらわないといけない」と「天下り問題に蓋をして予算案の採決は基本的に考えられない」と提起した。 02/21 11:59

天皇陛下の退位に関する法整備について20日、衆参両院の正副議長が各会派に意見陳述を求めたのに対し、自民党の高村正彦副総裁は「現在の陛下一代に限り退位を特別立法で認めるべき」との党としての見解を伝えた。 02/21 09:04

民進党の野田佳彦幹事長は18日、天皇陛下の退位について「われわれはわれわれの主張が基本的には望ましいと思っている」としたうえで「他党の考え方についても、よく話を聞くなかで、その後の政党間協議なども含め、きちんと結論を出せるような努力をお互いしていかなければいけない」と語った。 02/19 18:48

財務省近畿財務局が大阪府豊中市野田町の国有地を近隣国有地の価格の約1割の値段で学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校の用地として売却していた件で、同学園が「安倍晋三記念小学校」の名前で寄付金を募っていたことや安倍総理夫人が名誉校長を務めていることなどを含め、民進党の福島伸享議員が17日の衆院予算委員会で安倍総理らを質した。 02/18 11:47

民進党の山井和則国対委員長は16日の記者会見で、稲田朋美法務大臣について「戦闘が行われている正確な現地の情報を国民に知らせない。 02/18 11:44

民進党は原発政策で「2030年代原発ゼロ」としてきた目標を前倒しし、3月の党大会で「2030年原発ゼロ」を目指すとする目標設定について、16日の党エネルギー環境調査会では賛否両論あり、さらに議論の必要があるとして結論を先送りした。 02/17 09:38

民進党、日本共産党、自由党、社会民主党の野党4党の国対委員長は15日の会談で、稲田朋美防衛大臣、金田勝年法務大臣の辞任を要求することや2017年度予算の充分な審議時間の確保を要求することで一致した。 02/16 09:03

民進党の野田佳彦幹事長は13日の記者会見で「稲田朋美防衛大臣が自衛隊をきちんと掌握しているのかに大きな疑問がある」と懸念を示した。 02/14 17:18

日米共同声明で示された通商での2国間『経済対話』について、民進党の野田佳彦幹事長は「日米間であえて今、2国間協議しなければならないような課題があるのか、金融や投資の問題であえて議論しなければならないことがあるのか」と13日の記者会見で語り「2国間協議の道をつくってしまったこと」に懸念を示すとともに「TPPが交渉のスタートラインになる恐れがあるので要注意だ」と述べた。 02/14 11:21

民進党の野田佳彦幹事長は13日の会見で、北朝鮮が12日に日本海に向け弾道ミサイルを発射したことに「言語道断の暴挙」と厳しく非難した。 02/14 11:20

民進党の大串博志「次の内閣」ネクスト官房長官(政調会長)は北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、12日「政府は米国、韓国等と連携し、北朝鮮の核・ミサイル開発の放棄にむけて強いリーダーシップを発揮すべきである」との談話を発表した。 02/13 18:39

民進党の蓮舫代表は日米首脳会談について11日、「わが国に対して相当厳しい要請や非現実的な提案があるのではと言う懸念があったが、ふたを開けてみるとマイナスではなくゼロからのスタートとなった。 02/12 21:33

民進党の江田憲司代表代行は10日の記者会見で、日米首脳会談に触れ「危惧されるのは、トランプ大統領は損得重視・取引外交と言われているので、(日米安全保障条約の下、日米同盟において)『日本をこれだけ守ってやっているのだから、個別の経済・通商問題では譲歩しろ』と言いかねないところもある」と警告した。 02/11 22:06

前へ戻る   3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ進む

広告

広告