1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 石破茂(1)

石破茂のニュース一覧

小野寺五典防衛大臣は8日の記者会見で、核を持たず、作らず、持ち込ませずの非核3原則について、記者団からの問いに「この原則について政府としては現在も(非核3原則を堅持するとの)従前と同じ考え方だというふうに思う」と堅持の考えを述べた。 09/11 10:38

安倍晋三総理は24日、神戸市内で講演し、憲法改正について、自民党総裁として「来るべき臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党案を提出したい」とした。 06/25 18:33

自民党の石破茂前国務大臣は12日のブログで、安倍晋三党総裁が憲法9条に自衛隊を明記することや2020年に改正憲法を施行したいと憲法改正を目指す集会に寄せたメッセージや読売新聞のインタビューで語ったことに触れ「本来、3月5日に開催された自民党大会で自民党総裁として表明して頂ければもっと良かったし、一民間紙ではなく、党の機関紙である『自由民主』に掲載していただければ良かったと思います」と苦言を呈した。 05/15 08:07

韓国・聯合ニュースは23日、朝鮮半島情勢が緊張を高める中、韓国軍関係者が明かしたとして「在韓米軍が6月、朝鮮半島有事の際に韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させる訓練を実施することが分かった」と報じた。 04/24 07:37

石破茂元防衛大臣は14日のブログで、朝鮮半島情勢がにわかに緊迫しているとし「想像力の限りを尽くしてあらゆる事態に対応できる体制を構築しておくことが政府の国民に対する責任」と書き込んだ。 04/16 22:58

前国務大臣の石破茂衆院予算委員(自民)が23日の学校法人森友学園の籠池泰典理事長に対する証人喚問の質疑を聞いていたとしたうえで、自身のブログで、国有地払い下げに関する流れについて「今回の一連の行政の対応は違法ではないと思われますが、極めて異例であるように感じます」と良識派らしい思いを書き込んだ。 03/26 18:17

石破茂前国務大臣は学校法人森友学園への国有地払い下げをめぐる事案について、18日までに「国民のほとんどは『何が何だかよく理解出来ない』というのが実感のように思われる」とブログで発信した。 03/19 16:58

石破茂前国務大臣は10日のコラムで、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の罷免妥当の判断が憲法裁判所で出た事を受け「韓国の憲法裁判所による朴槿恵大統領の罷免は、我が国のみならずアジア・太平洋地域の平和と安全に多大な影響を与える」と書き込んだ。 03/12 18:31

石破茂前国務大臣は3日のブログで大阪市の学校法人「森友学園」に払い下げられた大阪府豊中市の国有地について「国有地格安払い下げの件は何とも言えない奇怪な雰囲気を感じる」と気持ちを書き込んだ。 03/05 18:42

自由党の小沢一郎代表(事務所)は25日のツイッターで、安倍政権について「政府たる資格が問われている」と現在の政府が抱える問題の深刻さを発信した。 02/27 11:49

自民党の石破茂前国務大臣がブログで閣僚の国会答弁に苦言を呈した。 02/26 13:31

天皇陛下の退位に関する法整備について20日、衆参両院の正副議長が各会派に意見陳述を求めたのに対し、自民党の高村正彦副総裁は「現在の陛下一代に限り退位を特別立法で認めるべき」との党としての見解を伝えた。 02/21 09:04

石破茂前国務大臣は17日のブログで、日米首脳会談について「互いに信頼関係を構築したという意味で、スタートとして有意義なものであったと思う」と感想を書いたうえで「イラク・イランなど7か国からの入国拒否について何か言うべきであった、とのご意見もあるが、そもそも難民や移民の受け入れについて欧州とは異なる姿勢を採る我が国がそのようなことを言う立場にもありません」と日本政府が発言できる対応をしていないので、発言する立場にないとの認識をうかがわせた。 02/18 16:47

天皇の退位について自民党が議長歴最長の野田毅衆院議員と党役員メンバーで議論し、他の議員は今月末までに書面で意見を提出する方針を決めたことに、石破茂前国務大臣は「静かな議論とは閉ざされた場で少数の限定メンバーで行うことのみを意味するとは思いません」と党執行部の方針に疑問を呈した。 01/28 17:09

 1 2 3  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告