1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > アスクル(2)

アスクルのニュース(ページ 2)一覧

ヤフー、キャッシュレス市場の最大シェア獲得へ「まず30万店にPayPay導入」2Q決算説明会・質疑応答全文

質問者1:説明ありがとうございます。 11/01 22:52

充電式ニッケル水素電池専用自動充電器「Easy Charger」(アスクルの発表資料より)

アスクルは21日、単3系充電式ニッケル水素電池専用の自動充電器「Easy Charger」を、販売開始すると発表した。 08/23 16:41

ドゥ・ハウスのECサイト利用動向に関する実態調査によると、消費者が普段最も多く利用するECサイトは楽天市場だったそうだ。 08/21 16:57

事務用品の通販で知られるアスク昨年2月に起こった「物流倉庫(埼玉県)」の火災で、2018年5月期は7・3%の増収も「52・7%の営業減益」を余儀なくされた。 08/17 21:07

成城石井「トリエ京王調布店」の「グローサラント」で提供される「フレッシュアボカドチーズバーガー」(画像: 成城石井)

ネット通販のアマゾンによる猛攻が、日本の流通を変貌させてきたことに異論を持つ人は少ないだろう。 08/09 17:13

(画像:アスクル発表資料より)

アスクルは、コピー用紙の毎月1回の配送を行う「コピー用紙定期配送サービス」を開始した。 02/22 22:00

「ASKUL Value Center 関西」外観。(画像:アスクル発表資料より)

アスクルは、同社最大の物流拠点となる「ASKUL Value Center 関西」(以下「AVC関西」)を、大阪府吹田市に1月19日、開所した。 01/22 17:51

「ASKUL Value Center 関西」開所式の様子。(写真: アスクルの発表資料より)

アスクルは2017年2月の同社物流センターでの大規模火災の教訓を踏まえ、災害時における積極的な地域貢献に取り組んでいく方針だ。 01/21 21:59

(c) 123rf

セブン&アイ・ホールディングスは12日、アスクルと提携して生鮮食品のインターネット通販「IYフレッシュ」を11月から開始すると発表した。 10/16 20:58

セブン&アイHDとロハコのロゴ(写真: アスクルの発表資料より)

セブン&アイホールディングスは6日、アスクルとの業務提携に基本合意したことを発表した。 07/07 07:09

アマゾンの次なるターゲットは、オフィス街のようだ。

インターネット通販大手、アマゾンジャパンが法人向けオフィス用品通販への参入を目指している。 06/17 11:52

記憶に新しいアスクル物流センターの火災。個人向け通販商品の62%を埼玉県にある同所で取り扱っていたため、3月期の売上げはほぼ半減した。(画像はイメージ)

記憶に新しいアスクルの物流センターの火災。 05/12 06:54

ヤフーが1997年の上場以来初の減益決算を発表。前期決算の減益はアスクルの要因を背景とする面が大きいものの、ヤフーは正念場を迎えていると言えるのではないだろうか。

ヤフーが1997年の上場以来初の減益決算を発表。 05/07 07:13

アスクルが2月16日に発生の火災事故による損害額を約100億円と発表。アマゾンや楽天他、競争の激しいEC業界で、今後もこれまで同様の競争力を維持することができるかに注目。

アスクルが誇る埼玉の最新鋭の物流センター(ASKUL Logi PARK首都圏)で2月16日に火災が発生。 04/15 10:00

鎮火まで丸12日間もかかったアスクル物流センターの火災。同社の首都圏における中核施設だったため、流通業界に衝撃が走った。消火まで長時間を要した一因として、屋上に設置されていたソーラーパネルによる感電の恐れが指摘されている。

鎮火まで丸12日間もかかったアスクル物流センターの火災。 03/18 20:53

先週発生したネット通販業者アスクルの倉庫火災は鎮火までに数日がかかる大規模な事故となったが、鎮火に時間がかかった原因には太陽光発電システムが関係しているのではないか、との話が出ている(ITmediaオルタナティブ・ブログ「山岡週報」、Togetterまとめ)。 02/28 08:49

前へ戻る   1 2

広告