ホーム > ニュース一覧 > 最新(3)

最新(ページ 3)

東京為替:1ドル109円50銭台、ソフトバンクG、前米財務長官のファンドに投資

午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円50銭台で推移。
09/22 14:27

日経平均は104円安、金融イベントに関心

日経平均は104円安(14時20分現在)。
09/22 14:21

出来高変化率ランキング(13時台)~アイホン、ピーエイなどがランクイン

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。
09/22 14:11

東京為替:ドル・円は動意薄、ユーロ・ドルは底堅い

22日午後の東京市場でドル・円は109円50銭付近と、動意の薄い値動き。
09/22 14:00

日経平均VIは上昇、株価下落で市場心理悪化

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は13時50分現在、前日比+1.05pt(上昇率4.48%)の24.50ptと上昇している。
09/22 13:51

三洋化成工業 ファーマフーズと開発・技術力を融合させた「アグリ・ニュートリション基本計画」を策定

三洋化成工業<4471>は16日、ファーマフーズ<2929>と、世界の農業危機の解決に向け、両社の開発・技術力を融合させた「アグリ・ニュートリション基本計画」を策定したことを発表。
09/22 13:41

シンバイオ製薬 トレアキシン(R)凍結乾燥注射剤の出荷調整開始

シンバイオ製薬<4582>は21日、トレアキシン(R)点滴静注用100mg(凍結乾燥注射剤、以下「FD製剤」)の出荷調整を開始したと発表。
09/22 13:39

パイプドHD VOTE FORとLayerX、高い秘匿性と非改ざん性の市民意見収集システムをつくば市で実証と発表

パイプドHD<3919>は21日、子会社のVOTE FORが、LayerXとインターネット投票システムへの応用を視野に入れた市民意見収集システムを構築し、つくば市と共同研究を実施すると発表した。
09/22 13:37

東京為替:ドル・円は変わらず、全般的に様子見

22日午後の東京市場でドル・円は109円50銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。
09/22 13:36

ディップ 陽線連発により押し目買い意欲の強さが窺える

しっかり。8月20日につけた3080円をボトムに強いリバウンド基調を続けており、9月16日には4380円まで上昇。
09/22 13:26

大谷工業 ストップ高、自社株10万株消却、発行済総数の11.36%/新興市場スナップショット

ストップ高。自社株10万株を消却すると発表している。
09/22 13:23

日経平均は207円安、香港市場休場でやや手掛かり材料不足との見方

日経平均は207円安(13時20分現在)。
09/22 13:23

【IPO】コアコンセプト・テクノロジー<4371> 初値は7040円(公開価格3500円)

コアコンセプト・テクノロジー<4371>の初値は公開価格の約2.0倍となる7040円となった。
09/22 13:18

東京為替:ドル・円は高値圏、日本株は下げ幅縮小

22日午後の東京市場でドル・円は109円50銭付近と、本日高値圏で推移。
09/22 13:07

後場の日経平均は160円安でスタート、ダイキン工業や東京エレクトロンが安い

後場の日経平均は160円安でスタート、ダイキン工業や東京エレクトロンが安い
09/22 13:04

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ダイキンが1銘柄で約28円分押し下げ

22日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり37銘柄、値下がり184銘柄、変わらず4銘柄となった。
09/22 12:41

大谷工業は発行株数の11%を上回る10万株の消却が好感されストップ高

■1月急騰後の需給調整が進み動きやすくなっているとの見方 大谷工業<5939>(JQS)は9月22日、急伸商状となり、ストップ高の5370円(基準値から700円高)で始値をつけたあとそのまま午前11時を過ぎても買い気配を続けている。
09/22 12:29

22日新規上場のユミルリンクは買い気配のまま公開価格の40%高(午前10時20分現在)

■メッセージングプラットフォーム「Cuenote(キューノート)」などを提供 9月22日に新規上場となったユミルリンク<4372>(東マ)は買い気配で始まり、取引開始から1時間半に迫る午前10時20分には1400円(公開価格1000円の40%高)で買い気配となっている。
09/22 12:29

22日新規上場のコアコンセプト・テクノロジーは買い気配のまま公開価格の30%高(午前10時現在)

■『DX支援サービス』『IT人材調達支援サービス』などを展開 9月22日、新規上場となったコアコンセプト・テクノロジー<4371>(東マ)は買い気配で始まり、取引開始から1時間になる午前10時現在は4550円(公開価格3500円の30%高)で買い気配となっている。
09/22 12:28

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む