キンプリ永瀬、池田イライザ、柄本佑のオフショット公開 映画「真夜中乙女戦争」

2022年1月3日 11:33

印刷

山口まゆ(左)と池田イライザ ©2022『真夜中乙女戦争』製作委員会

山口まゆ(左)と池田イライザ ©2022『真夜中乙女戦争』製作委員会 [写真拡大]

  • 笑みがコワイ?柄本佑 ©2022『真夜中乙女戦争』製作委員会

 人気グループ「King & Prince」のメンバーで俳優の永瀬廉(22)が主演の映画「真夜中乙女戦争」(二宮健監督、1月21日公開)から、撮影中の待ち時間にとらえられた〝オフショット写真〟4点がこのほど、公開された。

【こちらも】キンプリ永瀬廉主演で小説「真夜中乙女戦争」映画化、主題歌はビリー・アイリッシュ

 作家、F氏の同名小説を映画化したもの。夢や生きる意味を見出せない日々を送る主人公の大学生「私」(永瀬)は、カリスマ性溢れる謎の男「黒服」(柄本佑)、「私」に恋心を寄せることになる「かくれんぼ同好会」に所属する美しく聡明な先輩(池田イライザ)と知り合う。そこから日常が変化し始め、真夜中乙女戦争=東京破壊計画という犯罪計画に巻き込まれていく姿を描いた、ダーティーカラーの青春ストーリーだ。

 公開されたのは、劇中のアイドル的存在であるペルシャ猫のチンチラを抱く私(永瀬)の穏やかな姿をとらえたショットや、先輩(池田)と友人カナ(山口まゆ)がフルーツサンドを手に頭を寄せ合った仲睦まじい様子。廃墟の映画館で不穏な笑みを浮かべる黒服(柄本)、ビーツの愛くるしいワンショットという4点。永瀬のスチールは、作品公式パンフレットの表紙に使われるという。キャスト陣の表情からは、劇中の役柄の匂いを醸し、魅力たっぷり。

 また、劇場で発売が決定した各種グッズの写真も公開。場面写真のクリアファイルや、ペルシャ猫ビーツがプリントされたTシャツ、ミニタオルやイヤホンケース、キャラクター化されたマスコット、ビンズなどだ。

 2022年の永瀬の始動作として、注目を集めそうだ。(記事:斉藤蓮・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事