マーベル最新作「ヴェノム」続編、カーネイジの新ビジュアル解禁

2021年7月18日 16:32

印刷

尾上松也も絶賛のビジュアル©2021 CTMG. © & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

尾上松也も絶賛のビジュアル©2021 CTMG. © & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved. [写真拡大]

 米マーベルコミックで、スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー・ヴェノムを主人公にしたシリーズ第2弾「ヴェノム:レット・セア・ビー・カーネイジ」(アンディ・サーキス監督)に登場する新キャラクター、カーネイジの新ビジュアルが初解禁された。

【こちらも】『ヴェノム』待望の続編! 中村獅童ら日本語吹替キャストが音声コメント

 本作は、2018年に公開され、全世界興収941億円超を記録した「ヴェノム」(ルーベン・フライシャー監督)の続編。前作で悪の生命体に寄生されて凶悪なヴェノムとなったジャーナリスト・エディ(トム・ハーディ)と、連続殺人鬼(ウディ・ハレルソン)から変貌してヴェノムを圧倒する残虐なモンスターとなったカーネイジとの戦いを描く。

 新ビジュアルでは、咆哮するように大きく口を開けて狂気溢れるカーネイジの姿が真っ赤に染まって描かれ、その上に「最悪は塗りかえられる」の文字が踊る、という内容。ヴェノム以上の凶暴性を予感させる仕上がりだ。

 お披露目されたのは、大のマーベル好きを公言する歌舞伎俳優、尾上松也(36)がホスト役を務めるYou Tube番組「#マベりまSHOW」の初回(15日)配信内で。尾上はビジュアルに関して、「カーネイジの迫力ヤバイね、コレ」「これ部屋に飾りてぇ!」となどと興奮気味にコメントしている。もちろんアーカイブ視聴可能だ。

 全米では9月24日、日本では2021年公開予定。日本語吹替版では、エディの声をアニメ「鬼滅の刃」の鬼・響凱の声でも知られるベテラン声優・諏訪部順一(49)、ヴェノムの声は前作に続き歌舞伎俳優の中村獅童(48)が担当する。(記事:斉藤蓮・記事一覧を見る

関連キーワードウディ・ハレルソン尾上松也ヴェノム鬼滅の刃

関連記事