EveがMyuk新曲「シオン」を作詞・作曲、アニメ『NIGHT HEAD 2041』ED主題歌

2021年7月11日 18:07

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 Myuk(ミューク)が、Eve(イブ)の作詞・作曲による新曲「シオン」を発表。2021年7月14日(水)より放送されるテレビアニメ『NIGHT HEAD 2041』のエンディング主題歌となる。

■EveがMyukの新曲「シオン」に参加

 Eveは代表曲「廻廻奇譚」が、ストリーミング、YouTubeともに1億回再生を突破した話題のアーティスト。「廻廻奇譚」は、映画化も控えるテレビアニメ『呪術廻戦』のオープニング主題歌として人気を集めている。

 そんなEveが、Myukが歌う新曲「シオン」の作詞・作曲を担当。Myukは、Eveがテレビアニメ『約束のネバーランド』シーズン2のエンディングテーマとして書き下ろした「魔法」でメジャーデビューしたアーティストだ。再びタッグを組む2人の楽曲がどのような仕上がりになるのか、注目したい。

■テレビアニメ『NIGHT HEAD 2041』のエンディング主題歌

 新曲「シオン」は、フジテレビの新テレビアニメ『NIGHT HEAD 2041』のために、Eveが書き下ろしたもの。『NIGHT HEAD 2041』は、1990年代にカルト的人気を博したドラマ「NIGHT HEAD」を、原作者・飯田譲治の脚本でアニメとして蘇らせるものだ。超能力を持つが故に苦しむ霧原直人・直也の兄弟と、彼らを追い詰めるもう一組の兄弟・黒木兄弟を描く。

 アニメの放送に先駆けて公開されたPVでは新曲「シオン」の一部も披露されているので、ファンにはぜひチェックしてほしい。

なお、新曲「シオン」の発表に合わせて、EveとMyukは下記の通りコメントを寄せている。

<Eve コメント全文>
楽曲名の「シオン」は紫苑という花の名から、君を忘れない、愛の象徴という花言葉にある通りその人の心にあるものを決して忘れさせない、忘れたくない気持ちを永遠につなぐ思い草からこの作品のテーマにとてもぴったりだなと思い名づけました。

Myukの素晴らしい歌声と共に、この作品に彩りを添えることができて嬉しいです。

 <Myuk コメント全文>
この度、TVアニメ「NIGHT HEAD 2041」のエンディング・テーマを担当させて頂く、Myuk(ミューク)です。「シオン」というタイトルは、今回の曲を書いてくださったEveさんが名付けてくださっていて、紫色の花の名前から来ています。花言葉は、"君を忘れない”、”追憶”という意味を持っています。

心に廻る想いを糧に、困難に立ち向かい、未だ見ぬ世界へと想いを繋いでいくことは、ずっと誰かを忘れないでいることと似ているように思います。本作の主人公である2組の兄弟や、聴く人の繋ぎたい想いのそばに、少しでもこの曲があればいいなと思い、紫苑の花をイメージしながら歌いました。「NIGHT HEAD 2041」の映像や物語と一緒に見ることで、この「シオン」がどう聴こえてくるのか私自身とても楽しみです。

【詳細】
Myuk 新曲「シオン」
※配信日・CD発売日未定
作詞・作曲:Eve
編曲:Numa

■TVアニメ情報

放送日時:2021年7月14日(水)~ 毎週水曜24:55より
放送局:フジテレビ「+Ultra」ほか

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードYouTube

関連記事