林遣都主演の『犬部!』場面写真が解禁! 上海国際映画祭への出品も決定

2021年6月3日 15:54

小

中

大

印刷

©2021「犬部!」製作委員会

©2021「犬部!」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 動物保護に人生をかける若者たちを描いた青春ムービー『犬部!』。その主演を務める林遣都らの新たな場面写真が解禁され、併せて本作が上海国際映画祭へ出品されることも発表された。

■林遣都と中川大志が演じる主人公と相棒の初対面シーンも

 「犬部」とは、行き場のない犬や猫を救うべく、獣医学生たちが立ち上げた実在するサークルの名称。その犬部をモデルとした本作では、「生きているものは全部助ける」と奔走する獣医学生たちの姿と、卒業して獣医になった主人公がかつての仲間たちを巻き込んで奮闘する現在の姿が描かれている。

 今回解禁されたのは、林遣都演じる主人公・花井颯太と、中川大志演じる颯太の相棒・柴崎涼介が、それぞれ保護犬を抱いて初対面するシーンなどの場面写真。卒業から16年がたち、獣医師や動物愛護センター職員など、それぞれの立場でそれぞれの想いを抱えながら奮闘する彼らの姿も切り取られている。

■アジア最大級の映画祭に出品

 『犬部!』の出品が発表された「第24回上海国際映画祭」は、アジア最大規模を誇り、若者層に人気が高い映画祭。6月11日から20日まで開催され、本作は「パノラマ部門NIPPON EXPRESS」に出品される。上海国際映画祭では特に日本の新作映画が話題を集める傾向にあり、毎年チケットが売り切れるほどだ。「動物保護」という注目度の高いテーマを描いた本作が、現地の若者たちからどんな反響を呼ぶのか期待したい。

■現在と過去を演じ分ける注目若手俳優4人の熱演にも注目

 注目若手俳優たちが「獣医学生時代」と「16年後の姿」を熱演することでも注目の本作。超が付くほど動物好きで、どんな状況にも屈しない熱血主人公を演じる林遣都をはじめ、その同級生であり心優しい相棒をNHK連続テレビ小説「なつぞら」でも注目を集めた中川大志が演じる。

 また、犬部の心強い後輩・佐備川よしみに扮するのはアーティストや女優など幅広く活躍中の大原櫻子。さらに、教授の手伝いで動物の世話をする秋田智彦役をドラマ「あなたの番です」など話題作に出演が続く浅香航大が演じる。

 動物保護をめぐるリアルな課題や問題点を浮き彫りにしつつ、動物たちの未来を守ろうと奮闘する人々の気高き人生を美しく描いた映画『犬部!』。この作品をきっかけに、動物保護について改めて考えてみたい。

関連キーワード中川大志大原櫻子上海国際映画祭

関連記事

広告

財経アクセスランキング