劇場版『奥様は、取り扱い注意』、Blu-ray&DVDが8月18日発売

2021年6月1日 17:02

印刷

Ⓒ2020 映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

Ⓒ2020 映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会[写真拡大]

 劇場版『奥様は、取り扱い注意』のBlu-ray&DVDが8月18日に、早くも発売される。本編と予告編集を収録した通常版のほか、メイキング、座談会、完成披露報告会見、公開記念舞台挨拶などの特典映像が収録されている「豪華版」も同時リリースされる。

 『奥様は、取り扱い注意』は綾瀬はるかが元特殊工作員の妻を、西島秀俊が公安エリートの夫を演じて人気を集めたTVドラマ。

 2017年に日本テレビ系列で放送され、お互いに嘘をつきあって真実を隠すスリリングな展開と、愛し合う夫婦の物語が人気を集めた。また綾瀬本人による迫力のあるアクションシーンも話題を集め、最高視聴率14.5%、最高総合視聴率は25.6%を記録した。

 劇場版は2021年3月に公開。伊佐山菜美(綾瀬)と伊佐山勇輝(西島)が名前を変え、小さな地方都市で生活している所から物語は始まる。

 菜美はある理由で記憶を無くしており、2人が住む珠海市は新エネルギー源「メタンハイドレート」の発掘で活気づいていた。しかしエネルギー開発反対派と推進派の間で争いが起きており、さらにその裏ではロシアと結託した国家レベルの陰謀がうごめいていた。やがて菜美と勇輝は、その新エネルギーを巡る争いに巻き込まれていく。

 原案はTVシリーズに引き続き、『SP』シリーズや『CRISIS 公安機動捜査隊特班』の金城一紀。監督は『カイジ』シリーズ、『ごくせん THE MOVIE』、『ごくせん 赤と白の捜査ファイル』など人気作を手掛けてきた佐藤東弥。出演は綾瀬、西島のほかに鈴木浩介、岡田健史、前田敦子、檀れい、小日向文世など。

 劇場版『奥様は、取り扱い注意』のBlu-rayは豪華版7,480円、通常版5,280円。DVDは豪華版6,380円、通常版4,180円(全て税込)。本編119分。豪華版にはカラーブックレットが封入されている。先着購入者には、特典としてオリジナルマグネットホワイボードシート(ペン付)がプレゼントされる(数量限定、取り扱いのない店舗あり)。

関連キーワード綾瀬はるか西島秀俊

関連記事