ドンキが新たなPCを発表 14型ノート M.2形式のSSDを増設可能

2021年5月15日 17:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

ドン・キホーテは5月12日、3万2780円(税込)のノートPC「MUGA ストイックPC4(KNW14FHD4-SR)」を発表した。5月初旬からドン・キホーテ系列店での販売が開始しているとのこと。このMUGA ストイックPC4では、従来のモデルからOSをWindows10 Proに変更、さらに新たに指紋認証機能を搭載したことが特徴となっている(ドン・キホーテ情熱価格公式ITmediaPC Watch)。

ディスプレイは14型フルHD(1,920×1,080ドット)となっており、CPUはCeleron N4120、メモリは4GBはオンボード、ストレージはeMMC 64GBとなっている。ストレージに関しては、M.2 2280形状のSSDを増設できる拡張スロットが用意されており、公式では最大1TBまでの増設が可能としている。なお接続方式はSerial ATA3となっている。 

スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | ハードウェア | Windows

 関連ストーリー:
ドンキの7型UMPCがCPUとメモリを強化して帰還。お値段はアップ 2021年04月23日
アイリスオーヤマ初のノートPC、テレワークやオンライン授業などを想定した14型、税別49,800円 2021年03月23日
帰ってきた!公道を走れる電動キックボードが3月発売予定 2021年02月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSSDドン・キホーテ

関連記事

広告