首位・川崎が2位・名古屋に2連勝、J1第12節

2021年5月5日 07:53

小

中

大

印刷

 4日、サッカーのJリーグJ1第12節が行なわれ、首位の川崎フロンターレがホームで2位の名古屋グランパスと対戦、3-2で勝利した。4月29日に行なわれた第1戦に続く注目の首位攻防戦2連戦は、首位の川崎が2連勝し、2位名古屋との勝ち点差を9に広げた。

 序盤は互いに攻撃を仕掛け合う早い展開となるが、次第に川崎のボール支配率が高くなる。前半31分、川崎は田中碧のCKをファーサイドのジェジエウがヘッドで合わせ、先制する。

 後半5分、川崎は登里享平が左サイドに展開し、受けた三笘薫がドリブルで駆け上がる。三苫はDFを振り切って深い位置からクロスを上げると、走り込んだ山根視来が放ったシュートが追加点となる。後半14分、川崎は三笘が後ろでパスを回していたDFにプレスを掛けると、飛び出していたGKへのバックパスがそのままゴールインし3点目となる。

 後半28分、名古屋はマテウスがPA右に走り込んだ森下龍矢にパスすると、森下は深い位置からクロスを上げる。これに走り込んだ稲垣祥が放ったシュートがゴールに突き刺さり1点を返す。

 後半38分、名古屋はマテウスが右サイドの深い位置から放ったFKがGKの頭上を越えゴールポストに当たり、そのままゴールイン、2点目を奪う。この後、名古屋は猛攻を仕掛けるも川崎は逃げ切りに成功した。

関連キーワードサッカーJ1リーグ名古屋グランパス川崎フロンターレ

関連記事

広告

財経アクセスランキング