ロングライフ 一時ストップ高、官民一体セミナー開催及びNMNサプリメントの予約開始も材料視/新興市場スナップショット

2021年4月22日 13:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:10JST <4355> ロングライフ 445 +67
一時ストップ高。ロングライフホールディングと静岡市が開催した官民一体セミナーが地元紙で報道されたと発表している。グループで取り組んでいるプログラムや体操を、講師と来場者が実践した。また、20日に高浸透NMNサプリメントを開発し、予約販売を開始したと公表したことも引き続き買い材料視されているようだ。加齢に伴って体内でのNMNの生産量が減ることが原因で老化が進むと考えられており、同社のNMNサプリメントはNMNを脂質で特殊コーティング加工を施し、浸透性が高いのが特徴だという。《TY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ©2020 HOKUSAI MOVIE
  • アルファード 特別仕様車 S“TYPE GOLD II”(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 光イオンを発生させ車内の空気清浄するAirReborn(画像:ガイダンスインターナショナル発表資料より)
  • 新型VEZEL(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 新型アウディA3シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース