NASAの火星ヘリコプター、地球以外の惑星で史上初の動力飛行に成功

2021年4月21日 08:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 NASAの火星ヘリコプター Ingenuityが19日、火星での初飛行を成功させた(プレスリリースPerseveranceのツイートNASA JPLのツイートIngenuityミッションコントロールのライブ動画)。

Ingenuityが浮上したのは日本時間19日16時34分(火星時間12時33分)。設定した3mの高度で30秒間安定してホバリングしたとのこと。その後降下して着陸し、39.1秒間の初飛行を終えた。NASAは飛行中にIngenuityが撮影した写真と、火星探査車Perseveranceが撮影した動画を公開している。

ライト兄弟が地球上で動力飛行を成功させてから117年。地球以外の惑星での動力飛行はIngenuityが史上初となる。地球外初の「飛行場」となったジェゼロクレーター内の区画はライト兄弟にちなんで「Wright Brothers Field」と名付けられた。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 火星 | サイエンス | 宇宙 | 交通 | NASA

 関連ストーリー:
NASAの火星ヘリコプター、月曜日の初飛行を計画 2021年04月18日
NASA、火星でのヘリコプター飛行実験計画を発表 2021年03月28日
NASA、火星探査機PerseveranceのSuperCam搭載マイクで録音した音声を公開 2021年03月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNASA火星

関連記事

広告