いちご いちご初の風力発電「いちご米沢板谷ECO発電所」が発電を開始

2021年3月3日 16:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:23JST いちご---いちご初の風力発電「いちご米沢板谷ECO発電所」が発電を開始
 

いちご<2337>は2日、同社初の風力発電「いちご米沢板谷ECO発電所」が発電を開始したことを発表。

山形県米沢市に所在する本発電所は、発電出力が7.39MW、年間予測発電量が約27,391,000kWhで一般家庭約9,130世帯分の年間消費電力に相当する。これにより、同社が運営する発電所の稼働は52となり、累計MW数は157.41MWとなった。

本発電所の建設費には、環境改善効果が認められる事業に限定して融資される、新生銀行の「新生グリーンローン」を活用しており、SDGsの「目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに」「目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう」に貢献するものと評価されているという。

同社は引き続き、サステナブルな社会を実現するための「サステナブルインフラ企業」として、地域および地球に優しいクリーンエネルギー事業を積極的に推進していくとしている。《ST》

関連記事

広告