東京為替:ドル・円は下げ渋り、中国株の上昇で

2021年2月23日 12:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:16JST 東京為替:ドル・円は下げ渋り、中国株の上昇で

23日午前の東京市場でドル・円は、下げ渋り。東京市場の休場で薄商いのなか、ドルは対円で105円を割り込んだものの、小幅に値を戻した。上海総合指数がプラスに転じ、円買いは一服したもよう。一方、米10年債利回りは方向感が乏しく、ドル買いは仕掛けづらい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円92銭から105円10銭、ユーロ・円は127円66銭から127円78銭、ユーロ・ドルは1.2155ドルから1.2167ドル。

【要人発言】
・モリソン豪首相
「一時的な新型コロナウイルス雇用支援策は、3月末に終了を予定」《TY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース