自衛隊半世紀分の記録映画群「防衛庁記録」、YouTubeで公開 22時間以上

2021年2月19日 08:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

防衛省は前身に当たる防衛庁が制作していた記録映像「防衛庁記録」の公開を開始した。公開はYouTube上の公式チャンネルである「modchannel」で行われている(Archives【防衛庁記録】防衛省動画チャンネル朝雲新聞社読売新聞北海道新聞社)。

読売新聞によれば、防衛庁記録は自衛隊の訓練や装備品の紹介、災害派遣の様子などを20~30分程度の映像にまとめたものだという。現時点で1957年から2006年までの50年分の動画が公開されているとのこと。防衛省の倉庫に保管されているのが見つかったことが公開につながったそうだ。

あるAnonymous Coward 曰く、 今の人は知らないだろうけど、映画の世界は昔、「劇映画」と並んで、「ニュース映画」「ドキュメンタリー映画」が、大きな比重を占めていた(但し後者二つには、やらせが多分に含まれている事も承知して措くべき)。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | 軍事 | YouTube | IT | 政府

 関連ストーリー:
三菱電機、ミサイル監視の衛星研究をたった22円で受注 2021年01月25日
河野大臣が"Zoom危険厨"にTPOでの使い分けを諭す 2021年01月04日
防衛省、極超音速ミサイル対策のため新しい観測手法を検討 2020年11月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード防衛省自衛隊YouTube

関連記事

広告