ライフ RSS

 

ビジネス中国語の学習に最適な無料テキスト、JETROが翻訳するビジネス関連法

2020年12月2日 14:50

小

中

大

印刷

 JETRO(日本貿易振興機構)は、中国の関係諸機関が公布した貿易や投資、会計・税務など、中国でビジネスをする上で重要な法令・規制に関する情報を、随時日本語に翻訳してサイトで公開している。

【こちらも】中国語学習に最適の無料テキスト! 中国日本商会の『中国経済と日本企業白書』

 JETROは2003年に設立された独立行政法人で、海外74カ所、国内48カ所のネットワークをつないで、海外ビジネス情報の提供、日系企業の海外展開支援などに取り組んでいる。中国国内では北京、上海、広州、大連、成都、武漢、青島、香港の8カ所に事務所を開設し、セミナー開催や調査レポート発表、企業支援といった業務を展開している。

 JETROには経済や日中ビジネスの状況に明るい両国の優秀なスタッフが多数勤務しているため、翻訳・公開される日本語訳資料は名訳・適訳が多く、中国語の新語・時事用語、経済専門用語を学ぶのに最適である。

■中国ビジネス関連法の具体的な活用方法

 1.JETRO中国ビジネス関連法のページを開き、テキストに利用したい法律法規を選択する。

 ここでは仮に、投資分野の上から2番目「中国における自由貿易試験区外商投資参入特別管理措施(ネガティブリスト)(2020 年版) (仮訳)」を選択する。

中国における自由貿易試験区外商投資参入特 別管理措施(ネガティブリスト)(2020 年版)

 2.JETROが翻訳した文書「中国における自由貿易試験区外商投資参入特別管理措施」の1ページ目に表示されている、原文が掲載されているウェブサイトのURLを開く。

中華人民共和国国家発展改革委員会

 3.「中華人民共和国国家発展改革委員会」のページから当該文書の中国語版を開く。

自由贸易试验区外商投资准入特别管理措施 (负面清单)(2020 年版)

 当該資料のように日中両言語でテキストが揃う経済関連資料は、中国語の経済専門用語、時事用語などビジネス中国語の学習をすすめるために最適だ。そのまま読むだけでも十分勉強にはなるが、下記の学習方法を実施すれば、読解力だけでなく、分析力、ヒアリング、プレゼン力の向上にも大きな効果が得られる。

 ・未知語推測訓練方法
 ・スラッシュ・リーディング(Slash Reading)
 ・サマライゼーション(Summarization)

 当サイトではこれまで3回にわたって、『中国経済と日本企業2020年白書』を利用した上記学習法の具体的な進め方について詳しく紹介しているので、参考にしてほしい。

 スラッシュ・リーディングやサマライゼーションはビジネス中国語を鍛えるのに最適な訓練方法だが、日中両言語によるテキストが必要だ。中国日本商会が毎年編纂する『中国経済と日本企業白書』やJETROの中国ビジネス関連法日本語訳版といった資料を利用すれば、ビジネス中国語を鍛えながら、中国ビジネス・経済状況に関わる重要な情報について、随時把握することができる。(記事:薄井由・記事一覧を見る

関連キーワード中国

関連記事

広告