NY原油:大幅続伸で44.91ドル、需要増大を想定した買いが入る

2020年11月25日 07:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:46JST NY原油:大幅続伸で44.91ドル、需要増大を想定した買いが入る
NY原油先物1月限は大幅続伸(NYMEX原油1月限終値:44.91 ↑1.85。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は、前営業日比+1.85ドルの1バレル=44.91ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは42.82ドル−45.20ドル。ワクチン開発の進展によって世界経済の早期正常化への期待が広がっており、原油需要の増大を想定した買いが活発となった。欧米株式の上昇も好感されているようだ。《CS》

関連記事

広告