ライフ RSS

 

英語を楽しく学ぶのに最適なイギリスの子供番組3選

2020年11月17日 12:03

小

中

大

印刷

 映像を使った英語学習は、リスニング力、発音、ボキャブラリー、流暢さなどさまざまな能力を向上させるのに非常に有益だ。映画ではちょっと長すぎる、レベルも高すぎるという人におすすめなのが、テレビの子供番組で英語を学ぶ方法である。

【こちらも】BBCのソープオペラ『The Archers』でリアルなイギリス英語を学ぼう

 英語を母国語とする子供向けの番組だから、第2言語として英語を学ぶ大人にとっても得るものは多い。とはいえ、子供番組なら何でもよいわけではない。赤ちゃん言葉ではなく、正しい発音で英語を明瞭に話しているという観点から選ぶことが重要である。ここでは質の高い内容で大人でも学ぶべき価値があると思われる、英語学習に最適なイギリスの子供番組を3つ紹介したい。

■Peppa Pig

 最初におすすめしたいのが『Peppa Pig』だ。こぶたの女の子を主人公に友だちとの日常を描いたシンプルな物語は、世界中で放送され人気を獲得している。日本でも吹替版が放送されていたので知っている人もいるだろう。

 この番組が優れているのは、シンプルな語彙と時制を使い、英語の基礎をカバーしていることだ。きれいなブリティッシュアクセントで日常の出来事を表現する方法が学べる。YouTubeに公式チャンネルがあり、学習するマテリアルに事欠かないのもおすすめポイント。

■Sarah & Duck

 2つ目は、BBCの子供向けチャンネル「CBeebies」内で放送されている『Sarah & Duck』だ。こちらも数年前に教育テレビで『サラとダックン』として吹替版が放送されていた。女の子とその親友のアヒルが日常生活で起きる問題を解決するという内容で、美しい絵と質の高い内容に大人のファンも多い。

 各エピソードのさわりを公式サイトで視聴できるほか、DVDも販売されている。英語学習には格安で購入できる輸入盤のDVDがおすすめだ。

■Katie Morag

 もう1つおすすめしたいのが、アニメではなく実写の『Katie Morag』という子供向けドラマだ。スコットランドを代表する絵本作家、Mairi Hedderwickの作品をドラマ化したもので、スコットランドの架空の島を舞台に、そこで暮らす女の子の日常を描く。

 『Katie Morag』のいちばんのおすすめポイントは、スコティッシュアクセントを学べるところだ。使える英語を身につけたいなら、ニュースキャスターの話すようなきっちりしたアクセントだけでなく、一般の人が日常で使うさまざまなアクセントに触れることが大切である。

 とはいえ多くの日本人にとって、スコットランドのアクセントは、なかなかとっつきにくいだろう。しかし、内容が理解しやすい子供番組から入れば、難しいアクセントも楽しく学べるだろう。(記事:ムロタニハヤト・記事一覧を見る

関連キーワードイギリスYouTube

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース