YOASOBIの新曲「怪物」アニメ『BEASTARS』第2期のオープニングテーマに

2020年11月9日 08:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 YOASOBIが新曲「怪物」を発表。

■YOASOBIの新曲「怪物」アニメ『BEASTARS』OP曲に

 コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。デビュー曲「夜に駆ける」はストリーミング総再生回数2億回を突破し、7月には「たぶん」、9月には「群青」と短いスパンで新曲を立て続けに発表。11月13日(金)に「たぶん」の原作小説を元にした実写映画が公開、そして2021年1月6日(水)にはYOASOBI初となるEP作品のリリースを予定するなど、ますます活動の勢いを増している。

 そんなYOASOBIが新曲「怪物」を発表。2021年1月より放送されるテレビアニメ『BEASTARS』第2期のオープニングテーマに決定した本楽曲は、『BEASTARS』原作者の板垣巴留による完全書き下ろしオリジナル小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』をもとに制作。疾走感とともにダークさを纏った、新たなYOASOBIの一面を魅せる楽曲に仕上がっているという。

 なお、アニメPVの公開と共に、映像内で「怪物」の音源が初解禁。ひと足先に楽曲の世界観を感じてみて。

 <YOASOBI・Ayaseコメント>

BEASTARSという一つの物語、その世界観、そして原作となるオリジナル小説に綴られたレゴシの葛藤、悶々とした気持ち、その中から導き出した彼の決意を、この「怪物」という楽曲に詰め込みました。大好きな作品のアニメ第二期、新たな幕開けのタイミングでこうやって携わることができること、本当に嬉しく思います。アニメと合わせて、この楽曲のことも愛していただければ幸いです。

<YOASOBI・ikuraコメント>

アニメ「BEASTARS」のオープニングテーマを担当させて頂くことになり、大変嬉しい気持ちで一杯です!板垣巴留先生の書き下ろしてくださったオリジナル小説を基に、主人公レゴシの熱い思いと動物世界の混沌とした空気感を精一杯歌声に込めさせていただきました。YOASOBIとして新たな扉を開いた楽曲になっています。放送が楽しみです!

<板垣巴留 コメント>

BEASTARSを描くにあたり心掛けてきた、思春期の厳しさ、どうしようもなさと、心の進化をYOASOBIさんが素晴らしい音楽にのせてくれました。1曲にここまでBEASTARSのテーマを詰め込んでくれたことに感謝します。すごすぎ!

【詳細】
YOASOBI新曲「怪物」
※リリース日など未定。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードBEASTARS

関連記事

広告

財経アクセスランキング