23日のNY市場はまちまち

2020年10月26日 06:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;28335.57;-28.09Nasdaq;11548.28;+42.28CME225;23550;+60(大証比)

[NY市場データ]

23日のNY市場はまちまち。ダウ平均は28.09ドル安の28335.57ドル、ナスダックは42.28ポイント高の11548.28ポイントで取引を終了した。10月製造業PMI速報値の改善を好感し寄り付き後上昇した。しかし、経済対策を巡る交渉でムニューシン米財務長官が、前進はしたがペロシ議長の譲歩が得られず、「依然、著しい相違が残る」と述べ早期合意期待が後退し、下落に転じた。不透明感から引けにかけても軟調に推移。ナスダック総合指数は上昇した。セクター別では、メディア・娯楽、小売りが上昇した一方で、半導体・同製造装置が下落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比60円高の23550円。ADRの日本株はファナック<6954>、任天堂<7974>が冴えない他は、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、富士通<6702>、コマツ<6301>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル104.71円換算)で全般堅調。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング