NECが小型PC発売 Celeronと4GB RAM、500GBのHDDで98800円

2020年10月24日 11:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

NECパーソナルコンピュータ(NEC PC)が10月20日に発表した新製品が酷評を受けている。このPCは「LAVIE Direct DT Slim」で容量約1Lの小型筐体モデル。酷評を受けている理由はその価格とスペックにある。エントリー構成時の仕様としては、CPUにCeleron G5905T、メインメモリの容量は4GB、ストレージはHDDで容量は500GB、OSはWindows 10 Homeなどとなっている。このエントリー構成時の税別価格は98,800円となっている( NEC LAVIE公式サイトPC Watch)。

5ちゃんねるなどでは、令和2年のPCとして高すぎる、Celeronでハードディスクで10万とは、DVDドライブもオプションなのか、といった驚きの声が出ているようだ(5ちゃんねる)。 

スラドのコメントを読む | idleセクション | ビジネス | ハードウェア | idle | おもちゃ

 関連ストーリー:
プレイステーション クラシック、発売から1か月で半額近くに 2019年01月04日
The Verge、VAIOの「ファッショナブルPC」を酷評 2016年07月31日
2014年クソゲーオブザイヤー(KOTY)が決定 2015年03月10日
Final Cut Pro X、App Store で酷評される 2011年06月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNECWindowsWindows 10

関連記事

広告