NY原油:強含みで41.70ドル、株高などを意識した買いが入る

2020年10月21日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:強含みで41.70ドル、株高などを意識した買いが入る
NY原油先物12月限は強含み(NYMEX原油12月限終値:41.70 ↑0.64)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は、前営業日比+0.64ドルの1バレル=41.70ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは40.46ドル−41.90ドル。ニューヨーク市場の序盤に40.46ドルまで下落する場面があったが、米国の追加経済対策を巡る協議進展への期待や株高を意識して一時41.90ドルまで上昇した。《CS》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
 

広告

ピックアップ 注目ニュース