原英莉花が逃げ切り優勝 メジャー初制覇 日本女子オープンゴルフ

2020年10月4日 18:55

小

中

大

印刷

 福岡県若宮市のザ・クラシックGCで行われていた日本女子オープンゴルフ選手権は4日、最終日を迎えた。3日目に6アンダーのハイスコアを出しトータル12アンダーの首位に立った原英莉花と、4打差の2位で追いかける小祝さくらとの一騎打ちとなった。小祝は6バーディ2ボギーとスコアを伸ばすも、原も5バーディ1ボギーでフィニッシュ、トータル16アンダーで黄金世代同士の対決を制した。

 原は昨年6月のリゾートトラストレディス以来ツアー2勝目、メジャーは初優勝。1998年度生まれの黄金世代では、畑岡奈紗、渋野日向子に続く3人目のメジャータイトル獲得となった。

 原はいきなり1番でバーディの好発進をするが、小祝は2番でボギーを叩くスタート。前半は原が2バーディ1ボギーで回るが、小祝も3バーディ2ボギーと追いすがる。

 原は後半も11番から3連続バーディと好調をキープするのに対し、小祝も11番、12番、15番とバーディを続けるハイレベルの戦いとなる。しかし小祝はこのまま4打差を縮められることなく、トータル12アンダーでフィニッシュした。

 3位タイには、この日を5バーディ2ボギーで回った上田桃子と、4バーディ1ボギーで回った仲宗根澄香がトータル8アンダーで入った。

関連キーワードゴルフ(スポーツ)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース