映画『リトル・ミス・サンシャイン』初のデジタル素材で特別公開、“でこぼこ家族”が再びスクリーンに

2020年7月24日 17:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『リトル・ミス・サンシャイン』が劇場で再上映。2020年7月10日(金)より、新宿ピカデリーほかにて、全国順次公開される。なお今回は、劇場公開用にデジタル素材を制作した、本作初のデジタル上映となる。

■ロードムービーの名作!“あの家族”が劇場に戻ってくる

 映画『リトル・ミス・サンシャイン』は、第79回アカデミー賞の脚本賞と助演男優賞を受賞した名作ロードムービー。米大手映画会社フォックス・サーチライトが当時の史上最高額で劇場配給権を取得するなど、あの頃の映画業界のインディ作品としては異例な記録を生み出した人気作品だ。

■“でこぼこファミリー”の道中を描く

 物語は、7歳の“ぽっちゃり”少女オリーブが「美少女コンテスト」に出場するまでの長い道中をメインに進行。オリーブと共にミニバスにのるのは、自己啓発プログラムで頭がいっぱいの父、ドラッグ中毒の祖父、自殺未遂を犯したゲイの叔父、哲学者のニーチェを信仰し口を全くきかなくなった兄、そんな“くせもの”達を必死にまとめようとする母…といった、崩壊寸前のでこぼこファミリーだ。

■笑って泣ける、家族の物語

 そんな彼らの長い長い旅路は、まさに至難の連続。けんかをしたり、悲しい出来事があったり…。しかしそんな経験を通して、やがて一家は家族の絆を徐々に取り戻していくー。笑って、泣いて、ほっこりして。“家族”という存在の大切さを思いだせてくれる本作を、是非もう一度劇場で楽しんでみてはいかがだろう。

■作品詳細

 映画『リトル・ミス・サンシャイン』
公開日:2020年7月10日(金)より全国順次公開
監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス
脚本:マイケル・アーント
製作:マーク・タートルトーブ、デイヴィッド・T.フレンドリー、ピーター・サラフ、アルバート・バーガー、ロン・イェルザ
音楽:マイケル・ダナ

<上映スケジュール>
[北海道]札幌シネマフロンティア 7月10日(金)
[宮城]MOVIX利府 7月10日(金)、イオンシネマ名取 7月24日(金)
[新潟]イオンシネマ新潟西 7月24日(金)
[福島]イオンシネマ福島 7月24日(金)
[石川]イオンシネマ金沢 7月24日(金)
[埼玉]MOVIX三郷 7月10日(金)、イオンシネマ熊谷 7月10日(金)
[茨城]MOVIXつくば 7月10日(金)
[神奈川]MOVIX橋本 7月10日(金)、イオンシネマ座間 7月10日(金)、イオンシネマ新百合ヶ丘 7月17日(金)、イオンシネマ茅ヶ崎 7月17日(金)
[東京]新宿ピカデリー 7月10日(金)、MOVIX亀有 7月10日(金)、MOVIX昭島 7月10日(金)、イオンシネマ多摩センター 7月10日(金)、イオンシネマ日の出 7月10日(金)、イオンシネマシアタス調布 7月10日(金)、イオンシネマ板橋 7月17日(金)、シネクイント 渋谷 7月31日(金)、シネマシティ 立川 8月1日(土)
[千葉]MOVIX柏の葉 7月10日(金)、キネマ旬報シアター 8月7日(金)
[長野]イオンシネマ松本 7月10日(金)
[静岡]MOVIX清水 7月10日(金)、イオンシネマ富士宮 7月17日(金)
[愛知]ミッドランドスクエアシネマ 7月10日(金)
MOVIX三好 7月10日(金)
イオンシネマ名古屋茶屋 7月10日(金)
[京都]MOVIX京都 7月10日(金)、イオンシネマ久御山 7月10日(金)、イオンシネマ高の原 7月17日(金)、京都シネマ 8月28日(金)
[大阪]なんばパークスシネマ 7月10日(金)、イオンシネマりんくう泉南 7月10日(金)、イオンシネマ大日 7月10日(金)
[神戸]MOVIX尼崎 7月10日(金)
[奈良]イオンシネマ西大和 7月10日(金)
[三重]イオンシネマ東員 7月24日(金)
イオンシネマ津南 7月24日(金)
[兵庫]塚口サンサン劇場 8月14日(金)
[広島]イオンシネマ広島西風新都 7月10日(金)
[徳島]イオンシネマ徳島 7月17日(金)
[香川]イオンシネマ宇多津 7月17日(金)
[愛媛]イオンシネマ今治新都市 7月17日(金)
[岡山]MOVIX倉敷 7月10日(金)
[福岡]イオンシネマ福岡 7月24日(金)
イオンシネマ戸畑 7月24日(金)
[熊本]イオンシネマ熊本 7月10日(金)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース