渋谷シネクイントの復活2周年記念上映 トレインスポッティングやアメリ、ウォン・カーウァイ作品ほか

2020年7月19日 18:32

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京・渋谷のミニシアター「シネクイント(CINE QUINTO)」が、同館の復活オープン2周年を記念した特集上映を開催。90年代から現在に至るまでの作品を計5テーマで特集し、2020年7月31日(金)から9月24日(木)までの8週間連続で上映する。

■シネクイントが90年代〜現代までの作品を計5テーマで特集

■ミニシアターで見たい作品集結「ミニシアターブームよ、もう一度。」

 中でも本イベントの看板特集となるのが、「ミニシアターブームよ、もう一度。」。主演ユアン・マクレガーの出世作にして監督ダニー・ボイルの名作『トレインスポッティング』、作中に登場するクレーム・ブリュレで日本でも社会現象を引き起こしたジャン=ピエール・ジュネ監督『アメリ』、田辺聖子の短編恋愛小説を主演・妻夫木聡で実写化した『ジョゼと虎と魚たち』など、ミニシアターで楽しみたい全5本がラインナップ。

■ウォン・カーウァイ監督作品もスクリーンで

 もう一つ忘れてはならないのが、『恋する惑星』などの香港映画で知られる監督ウォン・カーウァイをテーマにした「巨匠ウォン・カーウァイ特集」だ。ラテン・アメリカ文学への憧憬がもたらす独特の浮遊感とロマンティックなセリフ、一貫した美意識が感じられる撮影・美術・衣裳、そして意表を突く選曲センス。『恋する惑星』はもちろん、『ブエノスアイレス』、『欲望の翼 デジタル・リマスター版』など、カーウァイの世界観が堪能出来る前5作品が上映予定となっている。

■“R指定”やゾンビ映画特集も

 そのほか、『カメラを止めるな!』『アナと世界の終わり』などミニシアターならではのゾンビ映画を集めた「ウィーライクゾンビーズ!」、『冷たい熱帯魚』『愛の渦』『ハウス・ジャック・ビルト』など全作品がR指定となる「真夏の禁断の果実たち」、映画ファンから熱い支持を得ている注目のインディペンデント映画スタジオ「A24」に焦点を当てた「A24セレクション」と、青春映画の金字塔から問題作まで、バリエーション豊かな作品の数々をスクリーンで楽しめる。

■オリジナルグッズ&特別展示

 また、復活オープン2周年を記念したグッズ&特別展示も登場。CDアートワークやライブグッズなどでマルチに活躍するアーティスト「norahi」が手掛ける全10種のオリジナルグッズが販売されほか、劇場ロビーでは歴代上映作品をコラージュした巨大パネルや支配人選りすぐりのお宝グッズの展示も予定されている。

■開催概要

 「シネクイント復活オープン2周年特集上映」
上映期間:2020年7月31日(金)〜9月24日(木)
鑑賞料金:1,200円均一 ※一部対象外の作品あり。
会場:シネクイント(CINE QUINTO)
住所:東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル
スクリーン:2スクリーン(162席・115席)
※上映スケジュール等の詳細は公式WEBサイト(https://www.cinequinto.com/shibuya/)まで。

<上映作品>

■特集1「ミニシアターブームよ、もう一度。」

『トレインスポッティング』『アメリ』『アフタースクール』『ジョゼと虎と魚たち』『キサラギ』

■特集2「巨匠ウォン・カーウァイ特集」

『恋する惑星』『ブエノスアイレス』『天使の涙』『花様年華』『欲望の翼 デジタル・リ マスター版』

■特集3「ウィーライクゾンビーズ!」

『カメラを止めるな!』『アナと世界の終わり』『ウィーアーリトルゾンビーズ』

■特集4「真夏の禁断の果実たち」

『アデル、ブルーは熱い色』『冷たい熱帯魚』『愛の渦』『ソーセージ・パーティー』『ハウス・ジャック・ビルト』

■特集5「A24セレクション(仮)」※上映作品追加予定

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』『エクス・マキナ』

■特別上映

『リトル・ミス・サンシャイン』

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング