遠藤周作の未発表小説が発見される

2020年7月2日 08:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 遠藤周作の未発表だった小説が見つかったそうだ。
この作品は「影に対して」というタイトルで、遠藤家から長崎市の遠藤周作文学館に寄託された資料から発見されたという。本人による草稿2枚と、秘書による清書原稿104枚から構成されている。57年前の昭和38年3月以降に執筆されたものである模様。
遠藤周作の死後、未発表の小説が見つかるのは初めてだとしている。

 (NHK

 スラドのコメントを読む | 日本

 関連ストーリー:
美術商が「宝探し」のためにロッキー山脈に隠した約1.1億円の財宝、発見される 2020年06月10日
アニメ製作会社ユーフォーテーブルが脱税、カフェの売り上げを改ざん 2020年06月04日
Microsoft Edgeの隠し機能だったサーフィンゲーム、機能強化される 2020年05月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング