特別定額給付金のオンライン申請、始まる

2020年5月5日 08:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Anonymous Coward曰く、 国会での補正予算成立を受けて、5月1日よりオンラインでの特別定額給付金申請受付が始まった(特別定額給付金ポータルサイト特別定額給付金の概要Impress Watchの記事)。

5月1日に開始したのは679市区町村、全自治体の39%(PDF)となっている(編注: 4日時点では全自治体の48%、844市区町村に増加: PDF)。オンライン申請の場合は5月、郵便申請の場合は6月開始のところが多い。オンライン申請にはマイナンバーカードが必要で、PCまたはスマートフォンのブラウザーでマイナポータルサイトにアクセスして実行する。

私もPCから申請してみました。Edgeも対応しているとのことだったので、Edge(Chromium)で試したところ「マイナポータルAP」というのがうまく動作せず、諦めてIEで申請しました。申請後は手元に「申請者情報の控え.pdf」「申請様式の控え.pdf」「特別定額給付金.csv」の3ファイルが保存可能です。このうちCSVファイルはBOMなしのUTF-8で保存され、エクセルで文字コード指定なしで開くと文字化けすることから、「文字化けしてる!」という声がネットで見られます。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | 政治 | インターネット | IT | 政府 | お金

 関連ストーリー:
緊急事態宣言下における交通需給 (JALの場合) 2020年05月03日
COVID-19に関する緊急事態宣言、措置期間を1か月程度延長へ 2020年05月02日
東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県、共同キャンペーン「いのちを守る STAY HOME週間」を開始 2020年04月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマイナンバーChromium補正予算マイナポータル

関連記事

広告