映画『羊と鋼の森』山﨑賢人×三浦友和、ピアノの調律に魅せられた青年の成長物語

2017年12月12日 20:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 小説『羊と鋼の森』が山﨑賢人主演で映画化。2018年6月に全国ロードショーとなる。

■ピアノの調律に魅せられた青年の成長物語

 原作は、『火花』『君の膵臓をたべたい』などの話題作を抑え、2016年「本屋大賞」を受賞した宮下奈都の小説『羊と鋼の森』。「2016年 キノベス第1位」、「2015年 ブランチブックアワード大賞」も受賞し、史上初の三冠受賞を達成。さらに直木賞にもノミネートされるなど、2016年最も話題になった小説といっても過言ではない。物語の主人公は、ピアノの調律に魅せられた1人の青年・外村直樹だ。彼は、北海道の高校に通う外村は調律師・板鳥と出会い、ピアノの調律師として生きていくことを決意する。そして、調律師、板鳥宗一郎がいる江藤楽器で働き始めるのだった。ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求める、そんな彼の成長物語を描く。

■主人公・外村直樹に山﨑賢人

 主人公・外村直樹を演じるのは、『四月は君の噓』『斉木楠雄のΨ難』などで主演を務めた若手俳優・山﨑賢人。外村の人生を導いていく調律師・板鳥は三浦友和が演じる。また、上白石萌音と上白石萌歌姉妹が、外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹として起用される。外村の勤める江藤楽器のピアノ調律師であり、一番年齢の近い先輩である兄貴分・柳伸二役には、『海賊と呼ばれた男』『忍びの国』の鈴木亮平が抜擢された。2018年の大河ドラマ「西郷どん」でも主演を務めることが決定しており、来年の活躍がますます期待される彼の演技にも注目したい。そのほか、堀内敬子、仲里依紗、城田優、森永悠希、佐野勇斗らも出演する。

【詳細】『羊と鋼の森』公開時期:2018年6月原作:宮下奈都著「羊と鋼の森」(文藝春秋刊)監督:橋本光二郎脚本:金子ありさ音楽:世武裕子出演:鈴木亮平、山﨑賢人、三浦友和、堀内敬子、仲里依紗、城田優、森永悠希、佐野勇斗、光石研、吉行和子製作:「羊と鋼の森」製作委員会© 2018「羊と鋼の森」製作委員会

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード忍びの国羊と鋼の森君の膵臓をたべたい斉木楠雄のΨ難仲里依紗上白石萌音上白石萌歌光石研

関連記事

広告

財経アクセスランキング