FF15、PC版とスマートフォン版が発表

2017年8月23日 21:07

印刷

記事提供元:スラド

 PlayStation 4/Xbox One向けに昨年11月に発売されたスクウェア・エニックスのRPG「ファイナルファンタジーXV」のWindows版リリースが発表された。発売日は未定だが2018年になるという。公式サイトには「Windows 10」「STEAM」「Origin」との表記があり、これらストアでの販売が行われると思われる。

 「NVIDIA社の全面協力を得て最新のグラフィック表現を実装」とのことで、4K(3840×2160ドット)解像度やHDR10に対応。また、発売日までにPS4/Xbox One向けにリリースされた追加コンテンツをすべて含むという。

 FF15はPS4 ProではフルHD/60fpsをサポートしているが、ネイティブ4Kがサポートが明言されるのはPC版が初めてとなる。

 また、キャラクターや世界観がデフォルメされたものになっているiOS/Android/Windowsストア向けの「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」も発表された。ストーリーはPS4/Xbox One版と同一だが、戦闘システムがスマートフォン向けに変更されているとのこと。こちらのリリースは2017年秋予定。

 スラドのコメントを読む | ゲーム

 関連ストーリー:
ヤフーがWebブラウザから利用できるクラウドゲーミングサービスを開始、FF10やFF13、MSXタイトルなどが提供される 2017年07月20日
配信禁止になっていないゲームの配信を行ったら著作権違反申し立てを受け配信停止処分を受けるトラブル 2016年12月02日
FF14のMac版、パフォーマンスが悪いと批判を受ける。開発側はMacの環境に原因があると釈明 2015年07月02日
PS2およびXbox 360版ファイナルファンタジー11、終了へ 2015年03月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード4KフルHDiOSAndroidWindowsWindows 10NVIDIAXbox Oneプレイステーション(PlayStation)PlayStation 4(PS4)スクウェア・エニックスファイナルファンタジー

関連記事