Vaundyの新曲「benefits」90年代UKを彷彿とさせるサウンド、MVも公開

2021年6月16日 18:58

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 Vaundy(バウンディ)の新曲「benefits」(ベネフィッツ)が、2021年6月12日(土)、配信リリース。

■Vaundyの新曲「benefits」

 作詞、作曲、アレンジを全て自ら手掛け、YouTube、サブスクリプションサービスのトータル再生回数が7億回を超えるなど、高い人気を集める現役大学生アーティスト・Vaundy。2月には「融解 sink」をリリース、5月には「グリーンルームフェスティバル'21(GREENROOM FESTIVAL'21)」に出演するなど話題が絶えない。

 そんなVaundyが新曲「benefits」をリリース。ライブでは一早く披露されていた本楽曲は、90年代のUKサウンドを彷彿とさせるテイストの一曲。これまでのVaundyと一味違う、彼の新たな一面を垣間見ることが出来るような作品となっている。

 なお、リリースと同時に、「恋愛が統率された世界/様々な愛の形、解釈」を表現したミュージックビデオも公開。監督はisai 脇坂侑希が務め、俳優の里々佳、鈴木康介、桜木那智の3人が出演している。

【詳細】
Vaundy「benefits」
リリース日:2021年6月12日(土)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードサブスクリプション

関連記事