Switch向け「リングフィットアドベンチャー」に腰痛改善効果 千葉大の研究

2021年6月14日 18:06

印刷

記事提供元:スラド

千葉大学医学研究院整形外科学の研究グループが、Nintendo Switch向けに販売されているフィットネスゲーム「リングフィットアドベンチャー」に、腰痛や臀部痛の軽減、痛みなどの減少を感じられたとする研究を発表したそうだ。慢性腰痛患者20人を対象に、同ゲームを週1回40分程度使ってもらった結果、8週間後に腰痛、臀部痛が優位に改善し、痛みへの自己効力感が向上したとしている。

J-CASTの記事によれば、リングフィットアドベンチャーをプレイしたことにより、腰痛が改善したなどの意見がSNS上で散見されたことから研究を始めて見たそうだ。なお過去記事にもあるようにリングフィットアドベンチャーは結構ハードなことから、基礎体力のない人が挑戦すると逆に身体を痛める可能性も指摘はされているので注意したい(千葉大学INTERNET Watch J-CAST)。 

スラドのコメントを読む | 医療 | ゲーム | スポーツ

 関連ストーリー:
Nintendo Switchの新型が今年秋にも発売との噂。Bloomberg報道 2021年05月31日
海外Nintendo Switch向けにゲームではなく『電卓』が配信される 2021年05月20日
任天堂、Switch用プログラミング学習ソフトを6月発売 2021年05月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードフィットネスNintendo Switch千葉大学

関連記事