特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」東京・神戸で

2021年6月11日 11:21

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が、国立科学博物館にて2021年10月14日(木)から2022年1月12日(水)まで開催される。その後、2022年2月5日(土)から5月8日(日)まで神戸市立博物館に巡回。

■大英博物館から“6体のミイラ”が来日

 特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」は、“人類の文化遺産の殿堂”として知られるイギリスの大英博物館が誇る世界最大級の古代エジプト・コレクションより、6体のミイラを含む約250点の文物を展示する展覧会。古代エジプト文明の研究でも世界を牽引してきた大英博物館の研究成果を紹介する。

■CTスキャンによってミイラの謎を解明

 注目は、選りすぐった6体のミイラのCTスキャンを用いた画像解析。王家の葬祭儀式を担う役人、代々続く名家の神官、既婚女性、幼い子どもといった、様々な年齢、性別、社会的立場、時代のミイラを解析し、CTデータをもとにした解説映像や、それぞれのミイラに関連する展示物を交えつつ、外側からはうかがい知れないミイラの謎を解明していく。

 神々の像やミイラ作りの道具といった史料からは古代エジプトの信仰や死生観が垣間見える一方で、女性の装飾品や子どものおもちゃなど、現在と変わらない暮らしの痕跡も見て取ることができる。

■遺跡発掘の最前線も紹介

 さらに、エジプト・サッカラ遺跡で進行中の日本エジプト合同調査隊による発掘現場の最前線なども紹介。最新のミイラ研究によって明らかになった、古代エジプト人の様々な生き様や文化を身近に感じられる展覧会となっている。

【詳細】
特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」
会期:2021年10月14日(木)~2022年1月12日(水)
※会期等は変更になる場合あり。
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
住所:東京都台東区上野公園7-20
問い合わせ先TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
※開館時間や休館日、入場料等の詳細は決定次第、公式サイトで告知。

■巡回情報

会期:2022年2月5日(土)~5月8日(日)
会場:神戸市立博物館
住所:兵庫県神戸市中央区京町24番地

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード国立科学博物館神戸市立博物館

関連記事