ノートン360にイーサリアムのマイニング機能「Norton Crypto」が追加へ

2021年6月10日 07:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

NortonLifeLock(旧:Symantec)は2日、同社のウイルス対策ソフトウェア「ノートン360」に専用の暗号資産マイニング機能「Norton Crypto」を追加したと発表した。このNorton Cryptoでは、暗号資産Ethereum(イーサリアム)を、PCがアイドル状態のときに自動的に採掘する機能が利用できる。新機能は今後数週間のうちにユーザーに提供される予定だという(Business WireTechCrunchZDNet)。

マイニングソフトの中には利用時にウイルス対策ソリューションを無効にすることを求められることがある。しかし無効化した状態でマイニングした場合、精査されていないコードがシステム内に侵入し、せっかく掘り出したコインの窃盗や消失につながる可能性がある。Norton Cryptoでは、ウイルス対策と暗号資産のマイニングを両立させることができる上、クラウドベースのウォレット「Norton Crypto Wallet」に転送する機能も備えているとしている。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | ソフトウェア | 暗号 | IT | お金

 関連ストーリー:
HDDの大容量モデルで在庫不足と高騰化の傾向 2021年06月03日
早くも暗号資産Chiaのマイニング対応か。32基のSATAドライブを接続できるマザーボード 2021年05月01日
暗号資産「Chia」のマイニング需要増加で、今度はHDDやSSDが品薄になる可能性 2021年04月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSymantecイーサリアム

関連記事

広告