(中国)上海総合指数は0.19%高でスタート、米長期金利の低下が支援材料

2021年5月14日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:55JST (中国)上海総合指数は0.19%高でスタート、米長期金利の低下が支援材料
14日の上海総合指数は買い先行。前日比0.19%高の3436.09ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時49分現在、0.16%高の3435.08ptで推移している。前日の米株高や米長期金利の低下が支援材料。一方、週明け17日に4月の各種経済指標が発表される予定となり、慎重ムードが強い。《AN》

関連記事

広告