楽天モバイルで不正購入 販売開始したばかりのiPhoneで

2021年5月12日 17:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

楽天モバイルは4月30日からiPhoneの取り扱いを開始したばかりだが、そのiPhoneを不正に購入されてしまうという事例が起きているようだ。同社は5月10日「不正な製品購入の対策強化について」とするリリースを出した。第三者が不正に入手した楽天IDとパスワード、もしくはクレジットカードの情報を利用することで、iPhoneを購入したケースが出ているという。被害件数や被害額などは現在確認しているとのこと。同社から個人情報漏洩等が発生していることはないとしている(楽天モバイルリリース日テレNEWS24ITmedia)。

オンラインストアでiPhoneを購入する場合は、回線とセットであれば本人確認書類の提示を求めているが、端末単体で購入する場合は本人確認は必要ない。同社は現在、複数台購入した場合、一部を出荷停止するなどの措置を取っているという。 

スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | セキュリティ | 変なモノ | 携帯電話 | アップル | 携帯通信

 関連ストーリー:
楽天モバイルがiPhoneの取り扱いを開始。一部制限も緩和へ 2021年04月27日
オンライン専用3キャリア新プランや楽天新プランの利用予定は25.7%、MM総研の調査 2021年03月26日
「Rakuten Link」で個人情報と通信の秘密の漏洩、楽天モバイルに半年ぶり7度目の行政指導 2021年03月11日
ドコモのオンラインショップで不正にiPhone Xが購入された事件、4人が逮捕される 2018年11月14日
NTTドコモのオンラインショップに不正アクセス、約1000台のiPhone Xが不正に購入される 2018年08月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiPhone楽天モバイル

関連記事

広告