任天堂、Switch用プログラミング学習ソフトを6月発売

2021年5月9日 18:26

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 任天堂は6日、Nintendo Switch用プログラミング学習ソフト「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を6月11日に発売すると発表した( ニュースリリース製品情報ファミ通.comの記事4Gamer.netの記事)。

デモ動画を見て頂くとわかりやすいが、コントローラの入力や動作などを司るノードを繋いでいくことでプログラミングを行ういわゆるビジュアルプログラミングとなっている。アクションゲームやシューティングゲームなど7種類のゲームに対応したナビつきレッスンと、自由にプログラミングを行うフリープログラミングモードを搭載する。作ったゲームはNintendo Switch Onlineで公開するほか、ダウンロードしたゲームをアレンジすることもできるようだ(編注: ゲームの公開やダウンロードをするにはNintendo Switch Onlineへの加入が必要がある。加入しなくてもローカル通信で共有することは可能)。

デモの後半には製作されたゲームの例が写っているが、アイディア次第ではいろいろなジャンルのゲームを作る事ができそうだ。プログラミング学習ソフトの決定版となるか?

 税込価格はパッケージ版が3,480円、ダウンロード版が2,980円。パッケージ版にはレッスンで覚えたことを後で参照できる「ノードンふりかえりカード」が付属する。

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | 任天堂 | プログラミング | 教育 | ゲーム | デベロッパー

 関連ストーリー:
セガが「ぷよぷよ」のソースコードを使ったプログラミング教材を公開 2020年06月29日
京都大学、Pythonによるプログラミング演習教材を無料公開 2020年02月25日
プログラミング学習用のガチャピン・ムックデザインのマイコン基板 2020年01月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード任天堂Nintendo Switch

関連記事

広告