プログラミング言語「Julia」1.6.0が公開

2021年3月30日 11:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

数値処理向けプログラミング言語Juliaの開発チームは24日、最新版となる「Julia 1.6」をリリースしたと発表した。同時にマニュアル「The Julia Languageも公開した。プリコンパイルを並列化することでさらに高速化したほか、コンパイル時間を計測するタイミングマクロが追加されているとしている。Julia 1.6は次期LTSになる可能性があるが、フィールドテスト後のv1.7が提供されることに決定するとのこと(Julia公式ブログCodeZineTECH+)。 

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | プログラミング | デベロッパー

 関連ストーリー:
TIOBE IndexのProgramming Language of the Year 2019はC言語 2020年01月13日
IEEE Spectrumの人気プログラミング言語ランキングでPythonが1位に 2017年07月23日
IEEE Spectrumのプログラミング言語ランキング2016年版、C言語がトップに 2016年07月31日
プログラミング言語Juliaの開発チームに60万ドルの寄付 2015年11月20日
2014年になってもFORTRANが選ばれる理由 2014年05月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 日産アリア limited(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • (c) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
 

広告

ピックアップ 注目ニュース