ツシマヤマネコの人工繁殖に成功 国内初 横浜ズーラシア

2021年3月30日 11:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

天然記念物で絶滅危惧種の「ツシマヤマネコ」の繁殖に国内で初めて成功したそうだ。横浜市にあるよこはま動物園ズーラシアが人工授精により繁殖に成功した。この赤ちゃんは今月18日に誕生したという。ツシマヤマネコは長崎県対馬市だけに生息する天然記念物。野生では現在約100匹しかいないそうだ(カナロコ動画NHK)。 

スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | バイオテック | サイエンス

 関連ストーリー:
国内最大規模の一般家庭での多頭飼育崩壊が発覚 2020年11月04日
動物園業界で余るライオン。資産価値は10万円以下とペットショップの猫より低価格 2020年09月23日
日本固有のチョウ、オガサワラシジミ絶滅か。日本固有のチョウでは初の絶滅になる可能性 2020年09月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード絶滅危惧種

関連記事